logo

第2回アスキークラウド・イノベーションセミナー『ゲームビジネスから学ぶ勝つための法則』10月24日(木)19時30分より開催

株式会社KADOKAWA 2013年10月09日 09時29分
From PR TIMES

アスキー・メディアワークス

クラウドビジネス誌『アスキークラウド』では、アスキークラウド・イノベーションセミナーの第2回として、現役ゲームプロデューサーが実体験を披露する『ゲームビジネスから学ぶ勝つための法則』を、10月24日(木)19時30分より開催します。



 株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤辰男、ブランドカンパニー長:塚田正晃、以下アスキー・メディアワークス)では、クラウドビジネス誌『アスキークラウド』が主催する「アスキークラウド・イノベーションセミナー」を、10月24日(木)19時30分より株式会社NTTドコモ・ベンチャーズにて開催いたします。テーマは「ゲームビジネスから学ぶ勝つための法則」です。

 登壇者は3名。元「切込隊長」として知られるイレギュラーズアンドパートナーズの山本一郎氏が、ゲームビジネスの過去と未来を鋭い分析で語ります。また、ハドソンで酸いも甘いも知り尽くしたゲームプロデューサーの柴田真人氏が、自身の経験を元にゲームビジネスのベストプラクティスを披露。さらに世界的なヒットタイトル『アングリーバード』を擁するロビオエンターテイメント日本代表のアンティ・ソニンネン氏が、世界市場で勝ち残る秘策を紹介します。普段の業務がゲームビジネスとは関係ない方でも、プロジェクトマネジメントや日本市場の特徴、顧客へのアプローチ方法など、さまざまな気付きが得られる内容となっています。

 「アスキークラウド・イノベーションセミナー」は、野望はあってもアイデアがない。頭数は多いがキーマンはいない。そんな現状を憂うビジネスパーソンのために、テクノロジーとビジネスの接点を探り、今後20年を生き残るためのビジネスプランをともに考えるセミナーです。スピーカーには『アスキークラウド』誌面に登場する各方面の第一人者を迎え、イノベーションを体験し、新規事業を担う本物のビジネスパーソンが交流できる場を提供いたします。当セミナーは8月からスタートし、第1回は「花王、ニコ動、マイクロソフトに聞く動画マーケの極意」をテーマに開催、参加者の皆様の好評を博しました。


================================================

<セミナー概要>

【名称】  アスキークラウド・イノベーションセミナー

【テーマ】 ゲームビジネスから学ぶ勝つための法則

【開催日時】10月24日(木)19時開場 19時30分開始 21時50分終了予定

【会場】  株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジスペース

      (東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル31F)

【アクセス】東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩1分
      東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」13番出口より徒歩3分

【定員】  120名(お申込み定員に達し次第締め切らせていただきます)

【参加費】 1,000円(軽食、飲み物込み)

【主催】  アスキークラウド、オプンラボ

【協賛】  NTTドコモ・ベンチャーズ

【申込URL】 リンク

【登壇者】 アンティ・ソニンネン (ロビオエンターテイメント カントリーディレクター)
      柴田真人 (株式会社PUMO 代表取締役CEO)
      山本一郎 (イレギュラーズアンドパートナーズ株式会社 代表取締役)

【タイムスケジュール】
(1)100年続くエンターテイメントを目指すアングリーバードのジャーニー [30分]
   ロビオエンターテイメント アンティ・ソニンネン氏
(2)質疑応答 [10分]
   ~休憩 [5分]~
(3)「その時なにがあったのか?」 ~マネージメントにおけるターニングポイントの探索~ [30分]
   株式会社PUMO 柴田真人氏
(4)質疑応答 [10分]
   ~休憩 [5分]~
(5)「負けない戦いに導く コンテンツ制作テーマとプロジェクト管理」[40分]
   イレギュラーズアンドパートナーズ 山本一郎氏
(6)質疑応答 [10分]

================================================


<『アスキークラウド』11月号について>

【誌名】  アスキークラウド11月号

【発行形態】雑誌/毎月24日発売

【定価】  650円(税込)

【判型】  A4変型判

【ページ数】80ページ

【発売日】 2013年9月24日(火)

【発行】  株式会社KADOKAWA
      アスキー・メディアワークス

【編集主幹】角川歴彦(KADOKAWA取締役会長)

【編集長】 中野克平(アスキー・メディアワークス)

【URL】   リンク


<関連URL>

・アスキークラウド:リンク
・KADOKAWAオフィシャルサイト: リンク
・アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー 公式サイト: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事