logo

920MHz、2.4GHz帯域無線モジュール搭載/RS485対応 3G回線ルータ 機能凝縮したM2M製品を市場投入

エヌエスティ・グローバリスト株式会社 2013年10月09日 07時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年10月9日

エヌエスティ・グローバリスト株式会社

920MHz、2.4GHz帯域無線モジュール搭載/RS485対応 3G回線ルータ 機能凝縮したM2M製品を市場投入

エヌエスティ・グローバリスト株式会社(本社:東京都豊島区池袋2-43-1 代表取締役社長:山本直)は、機械・装置や車両の遠隔監視として利用されている従来タイプの3G内蔵ルータ(3G、RS232C、LAN)に、920MHz・2.4GH帯域無線ネットワークおよびRS485に対応した機能を製品仕様に加えた、「SpreadRouter(スプレッドルータ)」を2013年10月25日より販売いたします。

【開発背景】
あらゆる装置やセンサーなどを3G回線接続ルータ1台に集約できる製品構想で、多方面の現場ヒアリングから要求機能や今後の発展性を見据えたうえで製品開発いたしました。

[920MHz・2.4GH帯域無線ネットワーク]※オプション選択
近年、ワイヤレス技術の進歩により、有線接続方法(ケーブル)からワイヤレス化のニーズが高まっております。
ワイヤレス化のニーズポイント
(1) 部材費用・ケーブル配線工事費用の抑制
(2) ケーブル配線が困難な場所での設置
(3) 一極集中型(複数装置を集めて、M2Mユニットで通信)
[RS485]
RS485を利用して太陽光発電用パワーコンディショナやPLC(プログラマブルロジックコントローラ)を接続する場合、高額な堅牢型PCや変換ユニット等を接続して構成されておりました。
コスト抑制・省スペースを実現する機能・仕様を一台に集約しております。
[標準搭載インタフェース]
外部装置との接続用として有線LAN、RS-232C、RS485、USB(HOST)のインタフェースを備え、LAN未対応の装置も3G回線網を利用したデータ通信ができます。

【概要】
「SpreadRouter」は、3G回線ネットワークまたはIPネットワークを利用してWANを実現する小型通信装置です。
近年、スマートメータ、各種センサー機器などの装置に採用されている920MHz/2.4GHz対応機器の無線ネットワーク構築により広範囲に設置されている装置を集約・統合することが実現できます。
また、SpreadRouterに接続するだけで3G回線網を経由して国内の様々な装置の監視・制御などが遠隔地から行うことが可能となり、作業の効率アップとランニングコストの低減が図れます。



【「SpreadRouter」特長】

1、M2M市場の装置監視・制御などに柔軟対応
[無線(920MHz、2.4GHz、WiFi、Bluetooth)] ※オプション選択
センサーネットワーク構築が可能です。尚、親機/子機モードの切り替えにより、無線モジュールを搭載していない装置でも接続が可能です。
[RS485]
太陽光発電システムの発電量やパワーコンディショナ故障状態が取得できます。また、PLC(プログラマブルロジックコントローラ)などの監視・制御としての利用が可能です。
[USB(HOST)]
NFCカードリーダなどネットワーク環境がない場所にある機器も、3G回線網のエリア内であれば簡単に遠隔地からデータ送信が行えます。
[有線LAN 、RS232C、GPIO]
装置からのデータ受信により、3G回線網への発信からPPPリンク確立、あるいはTCP(UDP)接続までを自動で行います。また、3G側からのデータ受信による着信でも接続・PPP認証・PPPリンク確立、TCP(UDP)セッション確立までを自動で行います。各種通信モード(RS232CやRS485通信プロトコル変換モード(TCP/IPまたはUDP/IPへの変換)や、モデムモード)をご用意しております。
また、GPIO接点入力/出力による外部装置の状態監視や電源ON/OFF制御などに利用できます。

2、高セキュリティを確保 [VPN(IPsec)機能を標準搭載]
VPN(IPsec)機能を搭載し、3G回線網を利用した高セキュリティなネットワーク構築が可能です。
また、フレッツ光などの有線ネットワークにも接続可能。

3、ソフトウェアの充実機能 [IPv4/v6トネリング搭載、高度なルータ機能]
IPv4/v6トネリング、NAT/IPマスカレード、ルーティング設定、DHCPサーバ、仮想サーバ、DMZ、パケットフィルタリング、NTP等の各ルータ機能に加え、オンデマンドによる自動発信、無通信監視、WANハートビート、アドレス解決等の各種機能を搭載しています。

4、長期間・過酷な環境下での安定運用
無人環境においても長期間での安定した運用を可能とするため、各種電源制御機能を搭載しています。また、電波環境の悪化や通信エラーなど予期せぬ事態に備え、自己リセット、定時リブート(再起動)機能を備え安定的な通信を確保。更にリモートからの各種設定、動作ログ確認やソフトウェアのバージョンアップが可能です。  

5、 コンパクトな筐体サイズを実現
筐体は115(W)×88(D)×30(H)mmのコンパクトなサイズを実現。省スペースでの設置が可能です。耐震試験をクリアしておりますので車両への搭載に最適です。




【製品に関するお問い合わせ】
エヌエスティ・グローバリスト株式会社 
ICT事業部 通信機器部
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル2F
TEL:03-5949-4711 FAX:03-5949-4715
リンク

担当:坂本一輝
E-Mail:ksakamoto@nstg.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事