logo

◎キーウィルがインドのFour Soft買収を完了

キーウィル 2013年10月08日 17時42分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎キーウィルがインドのFour Soft買収を完了

AsiaNet 54544
共同JBN 1173 (2013.10.8)

【ハイデラバード(インド)、マンチェスター(英イングランド)、チェルムスフォード2013年10月8日PRN=共同JBN】戦略的買収は複合一貫輸送ソフトウエア市場におけるキーウィル(Kewill)の主導的地位を固め、サプライチェーン実行市場全体の成長を加速する立場を強化する。

円滑なサプライチェーンの実行向けの複合一貫輸送、ロジスティクス管理ソフトウエアの有力プロバイダーであるキーウィル(リンク)は8日、インドのハイデラバードに本社を置くFour Soft Ltd.の資産、子会社の買収完了を発表した。500人の従業員を含むFour Softの資産はキーウィルの手に移され、売上高1億1000万ドル、100カ国以上に7500社の顧客を持つ企業が生まれる。キーウィルはこれで世界的なロジスティクス・プロバイダーのトップ10社をすべて顧客に持つことになる(注1)。

Four Softは先端的なソフトウエアをもたらしてKewill MOVE(リンク)(商標)プラットフォーム-輸送、ロジスティクス、取引の複雑な法令順守を管理する包括的なエンドツーエンドのソリューション-を拡張、強化する。Kewill MOVEプラットフォームは企業のコスト削減、変動制管理、ロジスティクス・バリューチェーン全体の可視性向上を助ける。この買収はキーウィル、Four Softの多くの顧客がサプライチェーンの可視性を拡大し、より幅広い複合一貫輸送、サプライチェーン実行プラットフォームを通じてコントロールする機会を提供する。

買収取引の一環として、キーウィルは複合一貫輸送の領域で深い専門知識を持つ約300人の従業員のチームが所属するインドの有力なソフトウエア革新センターを獲得した。さらにキーウィルは40-60%が自動作成されるより効率的な暗号作成が可能になるFour SoftのJ2EEフレームワークから恩恵を受ける。これらの組み合わせによって、生産性を向上させ、コストを削減し、品質を向上させるキーウィルの開発、品質保証能力が高まる。

またキーウィルは多くの国での販売、サービス、サポート・チームの強化とデンマーク、インド、オーストラリアでの事務所の追加によって、地理的プレゼンスが拡大する。

キーウィルのボブ・ファレル社長兼CEOは「Four Softの買収はキーウィルによる戦略的な動きであり、わが社の顧客、パートナー、従業員、株主に巨大な価値を提供するとわれわれは信じている。この買収によって今後数年間にわたって内部要因による成長をサポートし、顧客の変化に応じて新しいアプリケーション、機能性を敏速に市場に提供するのに必要なリソーシングとスキルの基礎を整備した」と述べている。

フランシスコ・パートナーズのパートナーであるディープ・シャー氏は「ボブ・ファレル氏とキーウェルのチームが複合一貫輸送ソフトウエア市場の2大プレーヤーを一緒にしたことを喜んでいる。この2つの企業の結合はキーウィルの主導的地位を強化し、市場の成長を加速し、顧客と市場に奉仕する同社の能力を保証する」と語っている。

Four Softのパレム・スリカント・レッディ会長兼マネジングディレクターは「キーウィルとFour Softの結合は、明白なリーダーであり、複合一貫輸送市場でソリューション提供の準備ができている世界的な企業をつくり出す。この取引は既存のFour Soft顧客にも従業員にも安全な将来を提供する」と断言している。

ニュースの主な内容

 *キーウィルはFour Soft買収により複合一貫輸送、サプライチェーン実行ソフトウエアにおける主導的立場を強化する。
 *キーウィルは売上高が1億1000万ドルを超え、従業員が1100人の世界的企業をつくり出す。
 *世界のロジスティクス提供会社トップ10のすべてがキーウィルの顧客になる。
 *これでキーウィルの顧客数は100カ国以上で7500社を誇ることになる。
 *買収は先端的なソフトウエア・ソリューションをもたらし、Kewill MOVEプラットフォームは拡張、強化される。
 *キーウィルは今後数年にわたって内部要因による成長を加速するための基礎を強化した。

1.世界的ロジスティクス・プロバイダートップ40社リスト。ジャーナル・オブ・コマース、2012年4月。

▽キーウィル(Kewill)について
フランシスコ・パートナーズのポートフォリオ企業であるキーウィルは複合一貫輸送管理ソフトウエアの世界的リーダーであり、輸送、ロジスティクス、取引の複雑な法令順守を管理するための包括的なエンドツーエンドのプラットフォームを企業に提供している。Kewill MOVEプラットフォームは企業のコスト削減、変動制管理、ロジスティクス・バリューチェーン全体の可視性向上を助ける。取引、輸送、保管、法令順守、管理、統合-。キーウィルの輸送管理プラットフォームはよりよい顧客サービスを提供し、戦略的利点のために世界的なサプライチェーン実行を簡素化するのに必要な知見、敏しょう性、ツールを提供する。

キーウィルのプラットフォームは100カ国以上で7500社以上のためにサプライチェーン実行活動をサポートしている。同社についての詳しい情報はリンクへ、Twitterでのフォローは@Kewill_Inc(リンク)、LinkedInでの企業アップデートは(リンク)ページへ。

ソース:Kewill

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。