logo

【ワンダーキング2】主題歌「クローバーをあげる」のボーカリスト&実装がついに決定!

株式会社エスクルー 2013年10月08日 16時00分
From RELEASE PRESS



サイバードグループでモバイルメディア事業を手掛ける株式会社エスクルー(代表取締役:小林理 以下エスクルー)は、当社でサービス提供中の2D・MMORPG『ワンダーキング2』において、主題歌「クローバーをあげる」のボーカリストとゲームへの実装が決定したことをお知らせいたします。


■主題歌「クローバーをあげる」のボーカリスト決定!

ワンダーキング2では、主題歌「クローバーをあげる」のボーカルオーディションを5月31日に開催し、総勢190名の応募者から厳選な審査により星 愛美さんに決定いたしました。

■主題歌がゲームで聴ける!

主題歌をゲームのログイン画面BGMとして実装することを決定いたしました。
ワンダーキング2の世界観を明るく壮大に表現した主題歌からスタートするゲームプレイで、
今までとはひと味違った気持ちでゲームをお楽しみいただけます。

<実装開始日時>

2013年10月8日(火)定期メンテナンス終了後より実装予定

※実装スケジュールは予定です。

■主題歌を歌う「星 愛美さん」インタビュー
ワンダーキング2運営(以下ワ):「ワンダーキング2」主題歌のボーカルオーディションの合格おめでとうございます。合格の感想を聞かせください。
星 愛美さん(以下星):とにかく信じられませんでした。二次試験の時に緊張のあまり声が裏返っちゃったんです。
もう落ちた…とへこんでいた帰り道に二次試験通過の連絡があって、駅でガッツポーズしました(笑)
たった一人しか受からないなんてきっと無理だと思っていたのですが、諦めないで本当に良かったです。

ワ:星さんはこれまで、どの様な活動をしてきたのですか。
星:劇団や演劇科のある学校でお芝居を学んでいました。歌の授業もありましたね。

ワ:オーディションに応募した背景を聞かせてください。
星:私、声優になるのが夢なんです。でも、その為のプロセスが分からなくて…。
ある時、『声優 オーディション』と検索していたら、この募集を見つけたんです。
歌のオーディションですが、何かのきっかけになるかもしれないと思い、受けてみることに
しました。

ワ:主題歌「クローバーをあげる」を聞いた印象はいかがでしたか。
星:初めてこの曲を聴いたとき、爽やかな中にも強さがあって、自然と自分の気持ちが高まっていくのを感じました。
歌ってみたい!と思うのと同時にゲームにも興味が沸いて、次の日早速プレイしたのを覚えてます。

ワ:近藤薫さんによる全面プロデュースの感想を聞かせてください。
星:すごく心強いです!恐れ多いというか…とても光栄です。
その反面、自分のために尽力してくれる方々の期待に応えられるようにしなければ!と 、いつも身が引き締まる思いです。

ワ:主題歌のレコーディングで意識したポイントは何でしょうか。
星:初めてのレコーディングだったので、緊張に負けないようにすることと、曲のイメージやゲームの世界観を壊さないようにすることです。

ワ:ワンダーキング2の公式サイトやイメージを見た感想と、(実際にプレイして) そのゲームに自分が歌った主題歌が入ることについてどんな感想をもちましたか。
星:とにかく出てくるキャラクター達がみんな魅力的でかわいいです!敵キャラまでかわいいのでやっつける時は少しかわいそう。
私の歌が使われるのは、正直すごく照れくさいです。でも、頑張って歌ったのでぜひ聞いて欲しいです。

ワ:ゲームで使っているキャラクターの職業やゲームの感想を聞かせてください。
星:剣士です。女剣士ってすごくかっこいいなと思ったので。でもやってみて、シーフの双剣もいいなと思いました。
今は鍛冶屋のおじちゃんのおつかいをしたりしてます。欲しかった武器が買えると嬉しいですね!
私自身、ゲームを始めるきっかけがこの歌だったので、私の歌を聴いてくださった方が少しでもワンダーキング2に興味を持ってくれるように頑張りたいです!
あとはレベルUPして忍者になることですかね(笑)

ワ:「ワンダーキング2」をプレイいただいている皆さんにメッセージをお願いします。
星:はじめまして!星 愛美です。
この度、ワンダーキング2主題歌『クローバーをあげる』を歌わせて頂くことになりました。
私も、いちプレーヤーとして参加してますので、ワンダーキングの世界で出会ったら一緒に戦いましょう!
みなさんと一緒にプレイできるのを楽しみにしてます☆

■総合プロデューサー近藤 薫(kondo kaoru) 氏からのコメント
<最終コメント>
今回のオーディションでは本当に個性豊かな素晴らしい才能達に出会う事が出来ました。
改めてオーディションに参加してくれた歌手の皆さん、ありがとうございました!今回、星愛美さんをグランプリに選ばせて頂いた決定打としては、楽曲とゲームWonderking2のコンセプトをしっかり理解してくれていた事です。しかもそれをさらに自分らしく表現してくれました。歌がうまい歌手はたくさんいました。ただ星さんは、作品に合わせた衣装をまとい、歌詞に合わせた振り付けを見せてくれたり、我々でも見えていなかったWonderking2の隠れた魅力を教えてくれました。彼女が歌う「クローバーをあげる」が、このゲームの世界をさらに広げてくれると信じています。楽しみにしていて下さい! 近藤 薫


この他、ワンダーキング2では秋のイベントやキャンペーンなどを準備中です。
まだまだ成長するワンダーキング2、どうぞご期待ください。



■最新情報は SNS 公式アカウントでチェック!
『ワンダーキング2』公式 Facebok ページや公式 Twitter では、いち早くイベントやゲーム機能等の情報をゲットすることができます。是非「いいね!」「フォロー」をしてさらに『ワンダーキング2』の世界をお楽しみください。

①Facebookページ
リンク

②『ワンダーキング2』キャラクター診断アプリ
リンク
※ご利用にはFacebookアカウントが必要です

③Twitter(@WK2_PR)
リンク

④『ワンダーキング2』スマートフォン用サイト(スマートフォンよりアクセスして下さい)
リンク

■ワンダーキング2 アクセス方法
リンク


■ エスクルーについて(サイバードグループ)
会 社 名: 株式会社エスクルー(リンク
本  社: 東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
代 表 者: 代表取締役社長 小林 理
設  立: 1999年10月20日
事業内容: モバイルを中心としたメディア(ECサイト・各種コンテンツ 等)の企画・構築・運営、およびBtoB・BtoCに対応した広告事業の企画・構築・運営/システムやソフトウェアの設計・開発など、モバイル事業における各種関連サービスの提供


<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社サイバード 広報 高谷
TEL: (03)6746-3111 E-Mail: press@cybird.co.jp

*エスクルー及び「S-CREW」ロゴは株式会社サイバードの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事