logo

MDM「SPPM2.0」と「McAfee VirusScan Mobile」が連携 新ウイルス対策オプションを10月15日に発売

株式会社AXSEED 2013年10月08日 12時45分
From PR TIMES

株式会社AXSEED(以下、AXSEED)は、モバイル端末管理(MDM:Mobile Device Management)システム
『SPPM2.0』とマカフィー株式会社(以下、マカフィー)が提供するセキュリティソフト「McAfee VirusScan
Mobile」とを連携させたウイルス対策オプションを2013年10月15日(火)より発売します。



『SPPM』は、純国産の最初の本格的なMDMシステムとして2007年にサービスを開始し、1,300社、合計端末台数
130,000台を超える導入実績(2013年9月末時点)があります。

これまでMobile SecurityとInternet Virus Wallの2つのウイルス対策オプションがありましたが、今回新たに
3つめのウイルス対策オプションとして、日本市場におけるAndroid端末向けセキュリティアプリとしてNo.1(※1)
の実績を持つマカフィーと連携しました。これにより、ユーザーからのニーズが高いウイルス対策に強力なライン
ナップが増えました。

今後も『SPPM2.0』連携オプションのラインナップをさらに充実させ、マルチOS対応のMDMとして、ユーザーに
とってのより便利な機能を提供してまいります。


【マカフィーウイルス対策オプションの強み】
端末管理者は、通常のウイルス対策機能の他に、SPPMと連携した本オプションにより管理画面からワンストップで
以下の管理が可能となります。

1.McAfee VirusScan Mobileの稼働状況を管理できる
2.McAfee VirusScan Mobileを停止しているユーザーに警告メールを自動送信できる
3.強制的に定期的なスキャン設定ができる
4.強制的にリアルタイムスキャンを実行できる


■製品概要
SPPM2.0 ウイルス対策オプション「McAfee VirusScan Mobile」
価格 : 月額 200円(税抜)/台
対応OS : Android OS 2.1以降


※1 出典 BCN「スマートフォン利用実態調査」2012年9月実施
※2 各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。


【会社概要】
会社名 : 株式会社AXSEED(アクシード) リンク
代表者 : 代表取締役 新明 善彦
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル8F
事業内容 : ソフト開発、システム開発・構築・管理・運用、各種情報関連製品・コンテンツ販売

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。