logo

クラウド型「ハードディスク遠隔消去サービス」ホームページをリニューアル~数台から1万台超まで。電源OFF状態の紛失PCでも、データを全消去できる

パナソニック 2013年10月08日 11時10分
From PR TIMES



パナソニック システムネットワーク株式会社は、24時間365日いつでもPCへのデータ消去指示をサポートする、クラウド型「ハードディスク遠隔消去サービス」を販売しています。

PCからの情報漏えいの脅威に対する対策製品は数多く存在しますが、常時サーバー接続が必要、紛失時の二次対策が不十分などの理由で導入を躊躇するケースが見受けられます。

パナソニックのクラウド型「ハードディスク遠隔消去サービス」は24時間365日、いつでもPCへのデータ消去指示をサポートいたします。 高性能・軽量・長時間で頑丈なパナソニック製の「レッツノート」に新たな付加価値も加わり、PCのモバイル活用を、さらに便利で安心に。紛失や盗難に備えた安心感をご提供いたします。(※1)

▼パナソニックの「ハードディスク遠隔消去サービス」
リンク

このたびリニューアルしたサイトでは、パソコン2台のみの小規模事業者様から、1万台を超える大規模な情報漏えい対策まで、さまざまな業種業界における事例もご紹介。

本サービスをご利用いただくことにより、PCの紛失・盗難時、電源が入っていない状態でもハードディスクに保存されている個人情報や機密データなどのデータを遠隔消去することができ、情報漏洩のリスクの軽減が図れます。

これにより安心して外出先などでPCが利用でき、業務の効率化と生産性の向上を促進することができます。また、実際の紛失・盗難時にはパナソニックが消去指示作業を実施しますので、消去操作にかかる人件費やサーバー機器の管理費などの運用コストも削減できます。

【導入メリット】
1.3GまたはLTEネットワーク(※2)を利用した遠隔での消去指示が可能。PCの電源が入っていない状態(※3)でも消去が可能
2.紛失したご利用者の方から連絡を受け、パナソニックは24時間365日フルタイムで緊急対応を行います。
3.消去中はPCのバックライト・周辺LEDを消灯し、キーボードやタッチパネルなども操作不能となるため、消去作業の中断防止などが可能(ステルス消去機能)

※1:ハードディスク遠隔消去サービスは、パナソニック製ノートパソコン「レッツノート」の法人向けモデルの内、3G/LTE通信モジュールが内臓されている機種限定のサービスとなります。詳しくは後述のお問い合わせ先までご確認ください。
※2:第3世代移動通信の略称で国際電気通信連合が定める規格に準拠した通信システムです。
※3:正常にWindowsが終了されていることが前提となります。以下の状態では消去指示を受け取る事が出来ません。
(1)使用中にバッテリが切れて電源がオフ状態となった場合
(2)電源スイッチの長押しにより、電源をオフ状態にされた場合

▼パナソニックのクラウド型「ハードディスク遠隔消去サービス」
リンク

[お問い合わせ先]
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話 0120-878-410(受付:9時~17時30分)<土・日・祝日は受付のみ>
リンク

<関連情報>
パナソニックのビジネスクラウドサービス
リンク
業務用PC、タブレットの活用支援ソリューション
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。