logo

『OKCorporation』を活用した NEC個人向けAndroidタブレット利用者向けの サポートコミュニティを提供開始

Q&Aサイトのユーザ同士の問題解決力をカスタマーサポートに活用

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下オウケイウェイヴ)とNECパーソナルコンピュータ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 執行役員社長 ロードリック・ラピン、以下NECPC)は、オウケイウェイヴが運営するカスタマーサポート・ソリューション『OKCorporation』を活用したNECの個人向けAndroidタブレット利用者向けのサポートコミュニティを2013年10月8日に開設しました。

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下オウケイウェイヴ)とNECパーソナルコンピュータ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 執行役員社長 ロードリック・ラピン、以下NECPC)は、オウケイウェイヴが運営するカスタマーサポート・ソリューション『OKCorporation』(※)を活用したNECの個人向けAndroidタブレット利用者向けのサポートコミュニティを2013年10月8日に開設しました。

リンク

このたび開設した「OKCorporation」サポートコミュニティ(以下、サポートコミュニティ)は、NECPCが本日発表したタブレット「LaVie Tab Eシリーズ」に関する困り事をユーザ同士が質疑応答をして解決できる場を提供する、24時間365日のカスタマーサポート・ソリューションです。サポートコミュニティから投稿されたユーザの質問は、同コミュニティ内にとどまらず、オウケイウェイヴが運営するQ&Aサイト「OKWave」(リンク)および連携するパートナーサイトの250万人以上の会員ユーザにも共有されることで、短時間でより多くの回答が集まり、疑問や困り事の即時解決に繋がる仕組みです。
NECPCではNECパーソナル商品総合情報サイト「121ware.com」(リンク)内でのFAQ(よくある質問とその回答)の公開をはじめWebを活用したカスタマーサポートを提供しています。Androidタブレットの普及により、ネット接続やアプリのダウンロードなどで初心者によくある質問に対する解決策が提供できるユーザも増えています。そこで初心者ユーザの質問や困り事を素早く解決することを目的として、メーカーサポートのFAQに加え、ユーザ間で相談しながら問題解決をすることができるサポートコミュニティを開設しました。
さらに、NECPCでは、「OKCorporation」統計ツールを用いてQ&Aコミュニティ上での利用者の動向を分析することで、カスタマーサポート全体の強化やサービス改善に活用していく考えです。

※『OKCorporation』は2013年10月10日よりサービス名称を「OKBiz for Community Support」に変更します。
詳細:リンク

■『OKCorporation』サポートコミュニティの特長
1.  24時間365日、Q&Aサイト「OKWave」やパートナーサイトを含めた様々な会員からの回答が期待できる
利用者からの質問は、『OKCorporation』サポートコミュニティ内のみならず、「OKWave」ならびに「OKWave」のQ&Aデータベースと連携するパートナーサイトの240万人以上の会員ユーザに共有されるため、24時間365日いつでもどこからでも質問ができ、いち早く問題を解決することが期待できます。

2. ユーザの声を分析し、フィードバックすることでサービス品質向上に寄与
サポートコミュニティ内での投稿内容の傾向や動向などを分析できる『OKCorporation』統計ツールを活用し、ユーザが今どのような問題を抱えているのかを分析しフィードバックすることで、サポート・サービスの向上や商品の改善に寄与します。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」ことを企業理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開しました(月間PV:1億4,000万以上※2013年6月末現在、PCサイト)。2,900万件以上のQ&Aデータベースを大手ポータルサイトなど約80サイトが活用する他、企業の顧客サポート用途に「OKBiz for Community Support」を提供しています。また、「OKWave」の運営ノウハウを基に、特許を有するFAQシステム「OKBiz for FAQ/Helpdesk Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のモノのまとめサイト「myFave」(リンク)、ナレッジマーケット「High500」(リンク)、ナレッジ共有サイト「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、ソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)、ライフログソーシャルメディア「exstamp」(リンク)、モバイルでの有料の専門家相談サービスなど、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

OKCorporation

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事