logo

Addio Giuliano Magni, ‘‘il re dei materassi’’

株式会社フラグスポート 2013年10月07日 18時32分
From Digital PR Platform


謹んで御知らせいたします。
イタリア・マニフレックス社の創業者で、会長のジュリアーノ・マニ氏が死去いたしました。
かねてより病気療養中でありましたが、9月28日(土)19:00(現地時間)自宅に於いて家族近親者にみとられ、静かに永眠いたしました。享年74歳。

この悲報はメディアにより大きく配信されました。イタリアでは国営TVをはじめ大手新聞社が「キングオブマットレス マニ氏死去」と故人の偉業を称賛する記事を掲載するなど多くの人々に惜しまれ悲しみは広がりました。地元の教会でお別れのミサが大々的に行われ、ヨーロッパ各地から多勢が参列し盛大で荘厳なミサでございました。御遺体はマニ家の墓地に愛妻ディアンナの眠るその側に埋葬されました。

ジュリアーノと私は25年間に及ぶ付き合いで、友人というより家族の一員という間柄でした。お互いを信頼し合い、尊敬し合う関係でした。実直なビジネスマンでしたが、人情味があり、ユーモア溢れる人柄は人々を魅了するものがありました。
メディアの贈る言葉「マットレス王/キング・オブ・マットレス」は正しく彼を評する言葉であると思います。世界最大級のスプリングレス・マットレスの工場からは、日本を含む世界75ヶ国へ輸出され大人気寝具となっています。昨年創業50周年のお祝いの大パーティを行いました。彼の手により高反発フォーム「エリオセル」が開発され、彼の手により敷寝具をバキューム・ロールアップするという驚きの発明が30年も前に実現しました。「ヒトは皆必ず眠る。」「その質の高い眠りにはいい敷寝具が不可欠だ」という信念と、ヒトへの誠実さをベースにごまかしと模倣を嫌う正義感溢れる人でもありました。「マニフレックス」の成長は彼の一徹な品質へのこだわりが根っこにありました。今も尚その進化は淀むことなく続いています。工場の精度は上がり、生産は拡大の一途です。

故ジュリアーノの遺したものは沢山あり、それは語り尽くせぬ程です。その中でも最大の傑作は、彼の後継者ではないかと存じます。彼には3人の息子がいまして、立派に「マニフレックス」を活気ある成長路線に導いています。しっかりとした経営陣です。
私は此度、このお別れの為にイタリアを訪れて参りました。通いなれた地、トスカーナですが、今回の旅は重くて辛いものでございました。涙する私の廻りで、ファミリー全員は私を慰め、孫達は走りまわって燥ぐ有様で、私も友人・ジュリアーノの遺志をしっかりとこの人達と共に受け継ぎ、発展に寄与せねばと決意を新たに致した次第です。

ジュリアーノ・マニ氏の冥福をお祈りいたします。(合掌)

表題のAddio Giuliano Magni , il re dei materassi” はイタリア紙の見出しから採用いたしました。
「さらばジュリアーノ・マニ “キング・オブ・マットレス”」

      マニフレックス日本・アジア総代理店
         株式会社フラグスポート社長 山根崇裕

             

【マニフレックスについて】 
イタリア・フィレンツェで1962年に元プロの自転車ロードレーサーであるジュリアーノ・マニ氏により設立。現在世界75カ国に展開する、世界最大級の熟睡寝具ブランド。マットレスと枕には独自開発された高密度・高反発フォーム「エリオセル(R)」「エリオセルマインドフォーム(R)」が使用されている。
敷き寝具として最適な弾力性と復元性を備え、立っているときの背骨のカーブをそのまま保つ理想的な寝姿勢を作ることができる。
体圧分散のほか、通気性がよく蒸れにくい、外気温度に硬さが変化しない、軽い、エコロジー、耐久性に優れていることなども特徴にあげられる。
 
1986年には、生産直後にマットレスを真空パックする「真空ロールアップ製法」で世界特許を取得。通気性が良く、復元性に優れる高反発フォーム「エリオセル」の素材だからこそ実現した、この製品形状により、工場からお客様のご自宅までほこりや雑菌などが混入することなく、マットレスを運搬することができるようになった。コンパクトな形状のため、間口の狭い住宅やスペースの限られたエレベーターを利用する住宅への運び込みも容易にした。また、マットレスの大きさが通常の1/8の大きさとなるため、排出ガス(CO2)を抑制、輸送コストを大幅に削減し価格に反映している。

全てのマットレスが素材品質の信頼性の認証基準「OKO-TEXスタンダード100」認証を取得。スプリングレスで、燃やしても一切の有害物質を排出しないことから、産業廃棄物削減など地球環境保全に貢献している。また、ドイツの工業規格「LGA-GERMANY」の規格の認定を受けており、マットレスには10年〜15年の長期保証が付く。  
 
国立フィレンツエ大学と長期にわたりエルゴノミクス(人間工学)に関する共同研究をすすめ、製品に反映させており、敷き寝具全般、枕や関連商品など熟睡と健康に係るアイテムをトータルにプロデュースしている。

株式会社フラグスポートは、代表取締役社長の山根崇裕が1993年、日本へのマニフレックス製品の輸入・販売を開始。日本・アジア総代理店を務める。今秋2013年11月1日、日本発売20周年を迎える。本社、東京都港区。代表取締役社長、山根崇裕。  
HP:リンク


*写真:ジュリアーノ・マニ氏  イラスト:ジュリアーノ・マニ氏は著名な自転車のロードレーサーでした。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事