logo

消防車メーカー・モリタホールディングス、「モリタオリジナル 先端屈折式はしご付消防車スーパージャイロラダー スケールモデル(1/32サイズ)」を発売

株式会社モリタホールディングス 2013年10月07日 17時30分
From JCN Newswire

Osaka, Oct 7, 2013 - ( JCN Newswire ) - 消防車・消火器の開発・製造・販売を手がける株式会社モリタホールディングス(本社:大阪・東京、代表取締役社長:中島正博、東証1部)は、災害現場などで活躍するモリタの最新式はしご車MLLシリーズを1/32サイズで表現した「モリタオリジナル 先端屈折式はしご付消防車スーパージャイロラダー スケールモデル(1/32サイズ)」を10月1日(火)より販売を開始しました。

「モリタオリジナル 先端屈折式はしご付消防車スーパージャイロラダー スケールモデル(1/32サイズ)」は、災害現場などで実際に活躍している30mはしご付消防車の32分の1サイズ。実物同様、はしごの先端を屈折でき、アウトリガーが左右に張り出すなど、細部に至るまで忠実に再現しています。サイドミラーやフロントバーなどの細かい部品は、自らの手で取り付けていただくことで完成します。最新式バスケット、バスケット底面やはしご側面にデザインされたモリタのブランドロゴなど、モリタのオリジナル性をお楽しみいただけます。また、重量約1.7kgと重厚感のあるスケールモデルとなっています。

私たちモリタグループは、「人と地球のいのちを守る」というスローガンのもと、防災に携わるメーカーとして絶えず技術革新に挑み、真摯な企業活動を通じて、人と人との絆、人と地球との絆、地球といのちとの絆を今まで以上により一層深めてまいります。

<商品概要>
- メーカー希望小売価格: 52,500円(税込)
- 販売開始日: 2013年10月1日
- 販売: モリタネットショップ リンク

- 商品特徴:
●モリタの最新式はしご車を忠実に再現
はしごの先端が屈折/4段式はしごの伸縮/ジャイロターンテーブルの360度回転
アウトリガーの張り出し/前後走行/最新式のバスケット

●自分で組み立てる楽しさ
サイドミラーやリフター、はしごやバスケットに装備されているライトなどの細かな部品が同梱されており、それらの部品を接着剤などで取り付けることで完成します。

●「モリタレッド」を再現
塗装は、「モリタレッド」を再現。モリタのモノづくりにかける情熱を表すオリジナルカラーです。

- 仕様 
対象年齢: 15才以上
材質:
本体・ピストン棒/ダイキャスト
風防・ライト・赤色灯/透明ABS
梯子・シャーシ・その他/ABS
シリンダー/PA
タイヤ/PVC(玩具安全基準適合可塑材使用)
サイズ:
全長 約330mm
全高 約83mm
全幅 約80mm
はしご全長 約935mm
重量 約1.7kg

本件に関するお問合せ先
株式会社モリタホールディングス
広報室 担当:浦野
TEL: 03-5777-5088

概要:株式会社モリタホールディングス

詳細は www.morita119.com をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。