logo

Lapa Studio Lda、スマートフォンアプリを用いたソーシャル機能対応の小型忘れ物発見デバイスを開発

Lapa Studio Lda 2013年10月07日 09時41分
From PR TIMES

スマートフォンアプリ、Eメール、ソーシャルメディアを用いてみんなで協力して探す機能(コミュニティ探索機能、パブリック探索機能)を実現

Lapa Studio Lda (本社:ポルトガル・ポルト、CEO:Joao Lobato Oliveira)は、小型な忘れ物発見デバイスの先行予約注文を9月より開始した。本デバイスは、ものに貼り付けたり、キーホルダーのように取り付けることで、Bluetoothを用いて位置を探索することができ、音を鳴らすことで正確な位置を把握できる。また、現在普及しているiPhoneやAndroidなどのスマートフォンアプリやEメール、ソーシャルメディアを用いて、みんなで協力してものを探すソーシャル機能をサポートしている。既存の忘れ物発見デバイスの問題点の解消や機能面(スマートデバイスとしての機能・低消費電力・小型化等)の充実に努めた。予約受付は2013年11月10日まで公式ウェブサイトを通じて行う。



■ Lapa概要:

 Lapa Studio Lda (本社:ポルトガル・ポルト、CEO:Joao Lobato Oliveira)は、小型忘れ物発見デバイス Lapa を開発した。Lapa はボタン電池大の小型デバイスで、大切なものにくっつけることで、落とした時にスマートフォンを通じて知らせてくれたり、スマートフォン上でものの位置を確認したりすることができる。iOS と Android に対応したアプリを提供し、現在普及するiPhone などの多くのスマートフォンに対応している。Lapa はアプリを通じてプライベートに自分のものを探索できるだけでなく、必要であれば Lapa コミュニティに加わることで、いつでも無くしたものを探すお手伝いをコミュニティ内の人にお願いできるソーシャル機能をサポートしている。

 Lapa は、これまでの忘れ物発見デバイスが持つ「独自ネットワークに制限されている」という問題を解決し、お使いのソーシャルメディアと連携することで、Facebook や Eメールを通じて信頼できる友達に忘れ物探しの協力をお願いすることが可能である。Lapa は、ユーザー周辺のものの位置を常に監視し、落し物や忘れ物をすぐに察知して警告してくれる機能も備えている。ユーザーの設定次第で、ユーザーのみが Lapa の位置を確認できたり、アクセスを共有して忘れ物を公に報告することでユーザー以外の多くの人に位置確認を許可することができる。

 Lapa は、Bluetooth4.0 を通じて Android や iOS を搭載したスマートフォンと無線通信して動作する。一つのアカウントから複数のLapaを無線通信で制御することが可能である。スマートフォンアプリ上で個々の Lapa のプロフィールを設定できるため、簡単かつ楽しく管理することが可能である。スマートフォンが手元になくても Android や iOS を搭載したスマートフォンであればどこからでも Facebook や Lapa アカウントを通じてお使いの Lapa に簡単にアクセスすることができる。

Lapa は、交換可能な腕時計用のボタン電池で動作する。消費電力を抑えたアルゴリズムを独自開発し、一つのボタン電池で一年という長寿命を実現した。電池交換後にカスタマイズや友達や家族との共有をやり直さなくていいように Lapa のプロフィールは内部メモリに記憶されている。

 現在、予約注文を2013年11月10日まで公式ウェブサイトを通じて受け付けている。ウォーターブルー、アークティックホワイト、アスファルトブラックの三色を販売する。価格は29ドル/個より。割安な全色セットの予約注文も行っている。


■ 6つの特徴:


1. 探して鳴らす
物陰にある見えないものを探すため、Lapa から音を出すことができる。まずはスマートフォン上から確認できる Lapa の位置によって、もののおよその位置を把握し、近くで Lapa を鳴らすことで、ものの正確な場所を知ることができる。


2. 安全モード
「安全モード」を ON にすることで落し物をすぐに検知して自動でスマートフォンに通知することができる。電車降車時の傘の忘れ物など、すぐに知らせて欲しい場合に便利である。子供、パスポート、リュック、無くしたくない大切なものにくっつけるだけで簡単に使用することができる。


3. 地図上で探索
スマートフォンの地図上で Lapa の GPS 位置を可視化して探索することができる。世界中のどこであってもユーザーの Lapa を最後に検出した位置と時間を知ることができる。


4. コミュニティ探索
Lapa が検出範囲である100~150フィート(30~50メートル)圏外に来てしまった時も、コミュニティ探索機能を使えば、コミュニティ内の Lapa ユーザーが異なるユーザーの Lapa を通過する時に情報を更新することができ、協力して忘れ物を見つけることができる。ユーザー自身でお好みのコミュニティを作ることができる。プライバシ保護のため、他の Lapa ユーザーは別のユーザーの Lapa を検出したことを知ることなく、Android や iOS 端末のバックグラウンドで動くプログラムから情報を更新し、所持者へ最新情報を送ることができる。


5. ソーシャル機能(Facebook・Eメール連携機能)
Facebook や Eメールを通じて Lapa を共有するソーシャル機能をサポートしている。ソーシャルメディアを用いて Lapa を友人と共有することで、忘れ物を見つける手伝いを友人にお願いすることができる。スマートフォンに Lapa のアプリをインストールしていない友人でもFacebook や Eメールのワンクリックでアクセス招待・承認ができるので簡単に協力をお願いすることができる。


6. パブリック探索
友人や知り合いだけでなく全ての Lapa ユーザーに Lapa の情報を見せることで、公の不特定多数の人に忘れ物探しの協力をお願いできる。Lapa のそばを通った人はそれを所持者の元へ返すよう招待され、所持者は発見者の場所を知ることができる。不特定多数の人に協力してもらうことで、空港やショッピングモール、大学、地下鉄などの GPS の検出精度が悪い場所や検出圏外でも忘れ物探しが可能となる。


■ クラウドファンディングキャンペーン

大量生産と世界販売を開始するため、Lapa は予約注文による75,000ドルの IndieGoGo のクラウドファンディングキャンペーンを行っている。予約注文は2013年9月より開始し、2013年11月10日まで公式ウェブサイトを通じて行っている。
価格は29ドル/個より。割安なセット販売等も行っている。専用のスマートフォンアプリは無料でインストールが可能である。注文できるパッケージやカラーの組み合わせについてはクラウドファンディングのページ(リンク)参照。固定ファンディングに成功した場合、大量生産を開始し、2014年2月より納品を開始する予定。


■ 公式ウェブサイト

詳細情報は以下の公式ウェブサイトを参照。
リンク
LapaやLapaの設計、ロゴは、2013年よりポルトガルのポルトにあるLapa Studio Ldaの登録商標です。


■ 製品仕様

1. 大きさ:
(1) 外形寸法: 1.06 x 1.06 x 0.23 inches (27x27x6mm)
(2) 質量: 0.18 ounces (5グラム)

2. 形状と設計
(1) キーホルダ用穴
(2) スピーカー内臓
(3) カラー3色ラインナップ:アスファルトブラック,アークティックホワイト,ウォーターブルー
(4) 貼り付け用平面
(5) 無意識の剥離を防ぐ有機的な形状


3. 対応スマートフォン
(1) Bluetooth 4.0サポートのiOSデバイス: iPhone 4s, iPhone 5; iPad Mini, iPad 3rd and 4th Gen; iPod Touch 5th Gen.
(2) Bluetooth 4.0サポートかつAndroid 4.1以降のAndroid端末: Samsung Galaxy S3, S3 mini, S4; Motorola Droid Razr; HTC One, One X+, Butterfly, Droid DNA; Google Nexus 4

4. その他の仕様


(1) 検出範囲:100~150フィート(約30~50メートル)の検出範囲
(2) 使用電源:CR2016ボタン電池(最大1年間連続使用可能)
(3) 通信:Bluetooth 4.0 無線通信


■ 問い合わせ先
Lapa Studio Lda 日本地区広報部 (本社:ポルト(ポルトガル))
Keisuke Nakamura
knakamura@lapa-app.com
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事