logo

自発光式、「かしこい」LED 内蔵のペダル、軽量、目立たない「ステルス」マッドガードを発売。

ビーズ株式会社 2013年10月07日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/10/04

ビーズ株式会社

自発光式、「かしこい」LED 内蔵のペダル、
軽量、目立たない「ステルス」マッドガードを発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より新製品 として、
LED を内蔵する自発光式の「LED ペダルDPD090」、スタイリッシュな外観を持ち、容積を最小限にして目立たないことを目的とした「ロードバイク・クロスバイク用マッドガードセットDMS107」を発売します。

 LED ペダルDPD090 は、内部にLED を内蔵した「光る」ペダル。
 ペダル本体はどのような靴でも踏みやすい「幅広」とし、本体を透明の樹脂にて成形することで透過による青色LED の光を楽しむことができます。電源にはボタン電池を使用し、約120 時間の発光が可能。一日に2 時間の乗車をしたとしても、60 日間使用することができる計算です。
点灯/ 消灯にはスイッチを使用せず、内蔵されたセンサーが振動を感知すると自動点灯。乗車/ 走行を検知して発光を開始します。
 周囲から見られることを意識しており、「目立ちたい」と考えて自転車をカスタムするユーザー、頻繁に夜間走行を行い、被視認性を要求される環境にあるユーザーにお勧めです。

 マッドガードセットDMS107 は、「目立たない」ことを第一の目的とした、簡易脱着式のマッドガードセット(前後ペア)。
 自転車通勤において、毎日走行していると、必ず「雨」に遭遇する機会があります。ですが、そのために自転車の美観を損なうようなマッドガードを付けて備えておくのは、クロスバイクなどスポーツ系自転車ユーザーにとってはあまり歓迎できる状況ではないかもしれません。そのような「美観」を大切にしたい、しかし日常の利便性を犠牲にしたくないと考えるユーザーへのソリューションが、このマッドガード。
 マッドガードセットDMS107 は、26-700C サイズのスポーツバイクに特化することで、その形状を極限まで薄く、そして存在感を薄めることに
成功しています。さらには前:64g、後:25gと非常に軽量で、重量増加により自転車の走行性能を損わないように配慮しました。
 もうひとつの特徴は「取り外し式」であること。マッドガード取付部を車体に装着した後は、マッドガード取付部の「着脱ボタン」を推すだけで簡単にマッドガードを取り外すことが出来ます。



【製 品 名】 LED ペダル DPD090
【価  格】 4,410 円(税込)
【材  質】 樹脂
【重  量】 520g

【製 品 名】 ロードバイク・クロスバイク用マッドガードセットDMS107
【価  格】 2,205 円(税込)
【サイズ】 フロント: W450 × H65 × D40 mm
      リア:W320 × H53 × D43 mm
【重  量】 89g(フロント:64g、リア:25g)


【製品ページ】  リンク
【プレスリリース一覧】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。