logo

GEキャピタル 日本国内で52.5億円の動産担保融資を実行

GEキャピタル 2013年10月04日 13時11分
From Digital PR Platform


GEキャピタル(本社東京都港区、代表取締役社長兼CEO安渕聖司)は、子供向け英語教材・サービス大手のワールド・ファミリー株式会社(本社東京都中野区、代表取締役社長ロバート・パーカー)と、最大52.5億円の与信枠を提供する動産担保融資契約(ABL)を締結しました。同社はワールド・ファミリー・イングリッシュ・ホールディングズ・リミテッドの全額出資子会社で、与信枠は同社の事業基盤拡大のための運転資金に使われます。

ワールド・ファミリー代表取締役社長兼CEOのロバート・パーカーは以下のように述べています。「日本のGEキャピタルの皆さんと共に働いてきたことはこの上ない喜びであります。彼らのABLに関する深い経験と我々の資金ニーズに対する対応力は、弊社の成長を促進し、弊社とGEの関係を強固なものとしました。我々はこの先も長くこの関係が発展していくことを期待しています」。

GEキャピタル・ストラクチャードファイナンス本部長のクラーク・グリフィスは次のように述べています。「当社は2011年からABLを通じてワールド・ファミリーと強い関係を築いてきました。今回の契約を通じて、同社の事業基盤の更なる拡大を支援できたことを大変うれしく思います。この強固な信頼関係を継続しながら、日本および太平洋地域での更なる成長というワールド・ファミリーの戦略的ゴールの達成を支援していきます。当社は米国で強固な基盤を持つABL事業を、日本およびアジア太平洋地域でより積極的に拡大していきます」。

ワールド・ファミリーについて
ワールド・ファミリーは子供向け英語習得教材とサービスの事業をリードしてきました。ワールド・ファミリーは、世界で最も優れた英語習得システムとサービスを提供することで、子どもたちとご両親に今までにない楽しい、インタラクティブな学びの体験を提供します。詳しくはworld-family.co.jp.およびworldfamilyenglish.comをご覧ください。

GEキャピタルについて
GEキャピタルは、米GE(ゼネラル・エレクトリック)の金融部門として、不動産、設備、在庫品をベースにしたファイナンス、車両管理、運転資金ファイナンス、企業買収・リファイナンス・リストラクチャリング向け資金ファイナンスなどを法人顧客に提供するほか、クレジットカード、ショッピング・クレジット、住宅・自動車ローン、パーソナルローンなどを個人顧客に提供しています。日本では、設備・資産リース、自動車リースおよび車両管理、法人向け融資、不動産向け投融資、個人向け金融などの金融サービスを提供しています。日本におけるGEキャピタルは、日本GE株式会社の社内カンパニーです。

本件に関するお問い合わせ
GEキャピタル コミュニケーション部 03-5544-6740
Communications.CapitalJapan@ge.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。