logo

Windows8搭載PC対応のデータ消去ソフトウェアの発表

PCデータ消去ソフトウェア「UEFI DRIVE ERASE」は、
HDDに対して任意の無意味なデータを上書きすることで
データの復旧を不可能にするソフトウェアです。
 この度発表の「UEFI DRIVE ERASE」はWindows8
(およびWindows7の一部機種)に採用されている新規格
のファームウェア「UEFI」に完全対応しております。
Windows7以前のPCでは「BIOS(レガシー)」といわれるファームウェアが採用されておりましたが、Windows8(およびWindows7の一部機種)ではMicrosoft社により「UEFI」というファームウェアが採用されました。
「UEFI」上ではWindows以外のOSの起動が制限されるため、従来のデータ消去ソフトウェアのような「BIOS」に対応したソフトウェアは起動することができません。

 現状、回避策として、Windows8搭載PCのデータ消去を行うには、PC上で特殊な操作を行い、「UEFI」モードから「BIOS」モードへ一時的に変更してデータ消去ソフトウェアを起動する方法がありますが、作業工程の増加や人為的ミスの発生が想定されます。
 また今後「BIOS」モードへの変更機能が失われる可能性が高く、既に一部のPCではモード変更不可が実装されています。

この度ウルトラエックスでは上述のBIOSモードへの変更をすることなく、そのままUEFI上で動作するデータ消去ソフトウェアとして「UEFI DRIVE ERASE」を発表致します。

「UEFI DRIVE ERASE」についてはこれまで弊社のご契約ユーザー様向けに限定的にご提供をしておりましたが、Windows8の発表から1年となりました今、リユース・リサイクル市場での必要性を鑑み、正式発表させて頂く運びとなりました。

◆提供形態
 提供方法:株式会社ウルトラエックスとの業務使用契約
 使用料金:使用台数に応じた月額料金制

◆会社概要
 株式会社ウルトラエックス 
 代表者:代表取締役 服部 達也
 事業内容:PCハードウェア診断・消去ツールと携帯関連のソリューションの提供
 設立:2000年8月
 本社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-17 スリーセブンビル8F
 TEL:03-5823-5620
 FAX:03-5623-5667
 ホームページ:リンク

◆プレスリリースに関するお問い合わせ先
 株式会社ウルトラエックス
 
 Email :contact@uxd.co.jp

※商標
 Windows8、Windows7はMicrosoft社の商標または登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事