logo

FileMaker用 超高機能グラフ作成環境「Chart@Once リアルタイムシリーズ」の最新版発売!!

株式会社フォーサイトは10月4日、FileMaker用の超高機能グラフ作成環境「Chart@Once(チャートアットワンス)」ファミリーの最新版リアルタイムシリーズを国内発売します。

リアルタイムシリーズには「Chart@Once 7」と「Chart@Once SE」の2種類の製品があります。7 は必須機能を集約した標準版、SE は系列や部品毎の詳細設定やグラフ関数の自動生成が可能な高機能版です。

Chart@Once ファミリー製品は、世界中のFileMakerユーザから最高のグラフエンジンとして高い評価と信頼を得ている xmCHART を使用し、クールで精緻なグラフを思いのスタイルで作ることができます。いずれの製品もFileMaker純正のグラフ機能とは異次元の多種多様なグラフを自動生成します。
しかもリアルタイムシリーズは文字通り「リアルタイム」で、データ更新やデザイン変更をグラフに同期反映します。さらに Chart@Once SE ではグラフ関数スクリプトも自動生成されますから、グラフ表示を組み込んだソリューションの開発工数を大幅に削減することもできます。

Chart@Once のリアルタイムシリーズなら、簡単に美しいグラフを作成し自分のファイルに同期描画するだけでなく、SE を使えば FileMaker 関数を利用して汎用ソリューションを短時間でカスタマイズすることが可能になります。

リアルタイムシリーズの
 特徴:
  ユーザファイルと一体化したシームレスな動作
  ユーザファイルへのグラフの同期表示
  ワンクリックシリーズ同様の簡単なポップアップ選択
  グラフ関数スクリプトの自動生成(SE)
 主な機能:
  108種類のグラフパターン(FileMakerグラフ換算)
  6種類のラベルと8種類の背景(SE は7種類のラベルと10種類の背景)
  最大99グラフの同時表示
  18種類のグラフィックス部品(SE)
  系列毎のスタイル設定(色、形状、表象、影、矢など)
  部品毎のスタイル設定(色、形状、サイズ、配置など)
  フィールド内での自由なグラフ配置
  マウスポインターの位置取得(SE)
  塗りと背景への画像使用(SE)
  カラーグラデーションパレット(SE)
  日本語の縦書表示
  データインポートとファイル読込
  データスキャン方向の入れ替え
  グラフの複製と置換
  多様なフォーマットでのグラフ出力(7はPDFのみ)
  テストデータによる試し表示
  フィールド実寸のグラフ表示
  合成グラフと複合グラフの表示
  グラフのグループ化(SE)
  などなど...

動作環境:
  Mac OS X 10.5 以降、または Windows XP/Vista/7
  FileMaker Pro (Advanced) 10 以降
  xmChart 3.4.6J

販売方法:
  下記サイトからのダウンロード販売
  ダウンロードした試用版に製品用キーコードを設定すると製品になります。
価格(消費税込):
  Chart@Once 7:18,800円~
  Chart@Once SE:39,800円~
発売日: 
  2013年10月4日

製品一覧サイト:リンク
  Chart@Once LT と LSE も一部改訂しました(7.0 r931)。

無料試用版ダウンロードサイト:
  Chart@Once SE:リンク
  Chart@Once 7:リンク

オンラインショップ:リンク

Chart@Once 無料サポート:リンク

さらに充実した Chart@Once リアルタイムシリーズを、
是非一度お試しください。

Chart@Once ファミリーは
FileMaker スクリプトだけで作成されています。

株式会社フォーサイト

■本件に関するお問い合せ  株式会社フォーサイト:info@fsight.co.jp
■フォーサイトのトップページ:リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。