logo

◎GENIVIアライアンスが初のOpen Automotiveを開催へ

GENIVIアライアンス 2013年10月03日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎GENIVIアライアンスが初のOpen Automotiveを開催へ

AsiaNet 54477
共同JBN 1143 (2013.10.3)

【サンラモン(米カリフォルニア州)2013年10月2日PRN=共同JBN】オープンソースの車載インフォテインメント(IVI、In-vehicle Infotainment)のレファレンス・プラットフォーム開発と導入を推進する自動車および家電業界団体であるGENIVIアライアンスは、自動車インフォテイメント業界でオープンソース・ソフトウエアの利用に限定した最初の公開フォーラムとなるOpen Automotive ’13を開催する。

Open Automotive ’13は10月9日にSan Diego Marriott Marquis & Marinaで開催され、自動車メーカー、大手部品サプライヤー、自動車コンソーシアム、業界アナリストが参加して、未来のIVIが完全なオープンシステムで相互交流かつ相互運用できるさまざまな方策、例えばこれらのシステムが従来の独占的なモデルに基づいて構築されるのか、オープンソース開発方法を活用するGENIVIを採用すべきかなどについて探求する。

Intel Corporation自動車ソリューション部門の自動車戦略家でGENIVI財務担当者であるジョエル・ホフマン氏は「今回のイベントは業界にとって初めてであり、Open Automotive ’13はトークショーの手法を使って、GENIVIアライアンスの自動車関連リーダーと次世代の車載体験で収益を上げることに関心があるその他のオープン推進派の人々との交流を図る。パネリストはインフォテインメントの伝統的な境界の制約を受けずに、向こう10年間で必要とされる自動車ソフトウエアのオープンな側面と高度に競争的な側面の両面について議論する」と語った。

Open Automotive ’13はGENIVIの隔年開催のALL-Member Meetingと並行開催され、開会にあたりフォード・モーター・カンパニーのFord Developer Programの責任者でグローバル・テクノロジストであるジョン・エリス氏が基調講演する。エリス氏に続いて、20人以上の講演者や業界リーダーが登壇する。

トピックには、「Collaborate or Die」「Developers Rule」「Analyst Viewpoints - Connectivity Futures」「The Open Automotive OS Battleground」「Beyond Infotainment」「Analyst Viewpoints - Infotainment Features」などがある。

イベントへの参加登録は199ドル。これには、ホテル宿泊料金の割引のほかに、10月8日のサンディエゴ湾内で開催される300人以上のGENIVIメンバーとの交流ディナーのヨットクルーズ、GENIVIメンバーによる40以上のデモンストレーションがあるGENIVIメンバーによる試演/展示/交流のイベントへの参加が含まれている。

詳細情報および登録はウェブサイトリンクを参照。

▽GENIVIアライアンス(GENIVI Alliance)について
GENIVIアライアンスは、オープンソース開発の車載インフォテインメント(IVI、In-vehicle Infotainment)オープンソース開発プラットフォーム導入の普及を推進する非営利団体。GENIVIは、要件を整理統合し、レファレンス実装を進め、認証プログラムを提供し、活気あるオープンソースのIVIコミュニティーを育成することによってAllianceの目的を遂行している。GENIVIの取り組みにより、開発サイクルの短縮、製品の市場投入の迅速化、IVI機器やソフトウエアの開発における企業のコスト削減につながる。会員数は180社以上。GENIVIは米カリフォルニア州サンラモンに本部を構えている。詳細はウェブサイトwww.genivi.orgを参照。

▽報道関係問い合わせ先
Craig Miner
+1-248-840-8368
Cminer1@att.net

ソース:GENIVI Alliance

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。