logo

北米で最も優れた戦績を持つソーラーカー・チーム、世界タイトルの獲得を目指し、シーメンスのテクノロジーを採用

~ミシガン大学学生のソーラーカー・チーム、シーメンスの包括的なPLMソフト ウェア・テクノロジーに全面刷新し「ワールド・ソーラー・チャレンジ」に挑戦~

北米で最も優れた戦績を持つミシガン大学ソーラーカー・チームは、シーメンスの
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェア・テクノロジーを活用して、今年10月に
オーストラリアで開催される「ワールド・ソーラー・チャレンジ」での世界タイトル奪取を
目指しています。この学生だけで運営されているソーラーカー・チームは、「アメリカ・
ソーラー・チャレンジ」での優勝7回、「ワールド・ソーラー・チャレンジ」での3位入賞
4回の実績を誇り、さらに高いレベルでの競争力を培うために、より高度な製品開発
ソフトウェア・テクノロジーが必要であるとの認識に至りました。そこで、2013年
「ワールド・ソーラー・チャレンジ」に出走する“Generation”は、そのすべてのメカニカル
部品とエアロダイナミック・ボディをシーメンスのNX(TM)を活用し設計されています。

「私たちチームが代々受け継いできているのが優れた品質と輝かしい業績です。
しかし、2013年に世界の強豪チームと戦うには、もっと包括的なPLMソフトウェア・
テクノロジーが必要でした。NXは設計、シミュレーション、エアロダイナミック・
サーフェスのモデリングをはじめとする豊富な機能を持ち、これまで私たちが使って
きたどのソフトウェアよりも優れています。シーメンスのPLMソフトウェアのおかげで、
ソーラーカーの開発における必要な意思決定が速やかに進み、必ずやオーストラリア
で優勝できるという大きな自信へとつながりました。この他、数多くの大手自動車
メーカーが使用しているのと同じ製品開発テクノロジーを活用できることも誇りに
思っています」と、ミシガン大学ソーラーカー・チームの事業開発シニア・マネージャー
のPavan Naik氏は述べています。

シーメンスPLMソフトウェアのテクノロジーは今や、世界の自動車メーカートップ15社
の90%以上、主要自動車部品メーカートップ25社のほぼ90%で製品の開発と製造に
使用されています。シーメンスPLMソフトウェアはミシガン大学ソーラーカー・チーム
にNXを無償供与し、かつ同チームのプラチナ・スポンサーでもあります。ミシガン
大学ソーラーカー・チームは、全長3,021 kmにも及ぶオーストラリアの砂漠地帯を
舞台に10月6日~13日に開催される「ワールド・ソーラー・チャレンジ」に向けて
準備中の“Generation”を含め、これまで12車体を製造してきました。同チームの
メンバーは約100名、これまで“Generation”の開発に約2年、100万ドル以上を
投入しています。

「シーメンスは、科学・技術・工学・数学(STEM)分野の教育を強力にバックアップして
いますが、輝かしい成績を収めているミシガン大学ソーラーカー・チームとの関わりが
できたことを大変光栄に思っています。こうしたチームが自らのパフォーマンスを次の
レベルに昇華すべく、当社の高度なPLMテクノロジーの採用を決定したことを嬉しく
思います。ミシガン大学ソーラーカー・チームは、このテクノロジーが実現する『スマートな
意思決定による、より良いものづくり』を通して、代替エネルギー技術を今後もより一層
進歩させていくことでしょう。オーストラリアでのご健闘をお祈りしています」と、
シーメンスPLMソフトウェアのグローバル・マーケティング担当バイスプレジデントの
Dave Taylorは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連
サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界71,000社
のお客さまにサービスを提供し、700万ライセンスにおよぶソフトウェア販売
実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と
協働して、スマートな意思決定による、より良いものづくりを支援するオープンな
ソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービス
に関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・
ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェア
を相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から
製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。
産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用する
ことにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。
産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器と
システムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理
技術の5つのビジネスユニットから構成されています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。NXは、
米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management
Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、
登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。


・NXについて
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事