logo

◎八万大蔵経世界文化祝典 開幕3日で入場者8万人超える

2013 Tripitaka Koreana Festival Organizing Committee 2013年10月02日 13時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎八万大蔵経世界文化祝典 開幕3日で入場者8万人超える

AsiaNet 54483
共同JBN 1139 (2013.10.2)

【ソウル2013年10月2日PRN=共同JBN】韓国で唯一の仏教文化祭典である今年の高麗(こうらい)八万大蔵経世界文化祝典は、開幕から3日間で入場者が8万人を超えた、と主催者が9月30日に明らかにした。

 (Photo: リンク

2013年大蔵経世界文化祝典は、仏教経典への世界の関心を盛り上げることを目的として、9月27日南部の陜川郡で11月10日まで45日間の予定で開幕した。

八万大蔵経は13世紀に制作された仏教の経典で8万本の版木に5200万文字が彫られている。

コレクションは今日までに発見された仏教教典で最大のものと見なされている。版木が保存されている海印寺はユネスコの世界遺産に登録されている。

組織委によると29日までに8万3090人が入場券を購入、祝典のメーン会場であるテーマパークを訪れた。メーン会場のある陜川はソウルから354キロ南に位置している。

組織委は、海印寺やソリ路などメーン会場以外のイベント会場の訪問客も合わせると入場者数は10万人を超えたとみている。

▽メディア問い合わせ
Paeng Sunhwa
Tel: +82-55-211-6274
Email: psh0401@korea.kr

ソース:2013 Tripitaka Koreana Festival Organizing Committee

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事