logo

【ホテルグレイスリー銀座】 高知県土佐沖ノ島 籠漁を楽しむ会

藤田観光株式会社 2013年10月02日 11時58分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社が運営するホテルグレイスリー銀座(東京、総支配人:今成 俊克)では、2013年10月16日(水)と2013年11月19日(火)に、新鮮な土佐沖ノ島の天然魚をレストラン「ボンサルーテ」でお楽しみいただく会を開催致します。

当ホテルは、本年9月より高知県沖ノ島で行われている『籠漁』に使われる、籠のオーナーになりました。月に一度水揚げされた天然魚は、空輸で直送されて来ます。

籠の中には地元ならではの魚も数多くとれ、9月に開催した第1回目は、60kg・16種類の魚が届き、「オジサン」という珍しい魚などの出汁で炊いた「イタリアン飯」として、堪能していただきました。
毎月、水揚げされる魚の種類も楽しみの一つでもあり、シェフの心を込めたお料理を楽しめます。
届く魚は未定ですが、普段イタリア料理では使われない「アカヤガラ」の背骨で摂ったフォンと北海道のトマトを使ってスープ仕立てなど、この会でしか味わえない料理をご提供致します。

【ホテルグレイスリー銀座 高知県土佐沖ノ島 籠漁を楽しむ会 概要】

開催期日:2013年10月16日(水) 18:30~
     2013年11月19日(火) 18:30~                            
会   場:ホテルグレイスリー3階 レストラン「ボンサルーテ」          
料   金:7,000円 (税込み) 料理・飲み物(フリードリンク付)
定   員: 30名
ご予約・お問い合わせ:03-6858-1030
要予約 2名様からお申し込みいただけます。
定員に達した段階で受け付け終了とさせていただきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事