logo

シーメンスPLMソフトウェア、第16回 関西 設計・製造ソリューション展において、 最新の3D CADテクノロジー - Solid Edge ST6を紹介

シーメンスPLMソフトウェアは、来る2013年10月2~4日の3日間にわたり、
インテックス大阪で開催される西日本最大の製造業向けITソリューション
イベント「第16回 関西 設計・製造ソリューション展」(DMS関西)に出展し、
最新の3D CADテクノロジーを紹介します。

今回のDMS関西では、株式会社リコーとコラボレーションした展示会場にて、
今年6月に発表しました3D CADシステム「Solid Edge」の最新版、「Solid Edge ST6」
を紹介します。また、デモンストレーションコーナーでは、電子ペンで手書きが
できる、株式会社リコーのインタラクティブ ホワイトボード「D5500」を活用した、
遠隔拠点間での設計デザインレビューを模擬的に実施します。Solid Edgeの
「直観的な使い勝手」「高効率を実現する機能」が、 設計現場でいかに
生かされているのかを紹介いたします。

ぜひ、DMS関西の会場にてシーメンスPLMソフトウェアの最新PLMソリューション
をご覧ください。

<出展概要>
・会期: 2013年10月2日(水)~4日(金)
     10:00~18:00  (4日のみ17:00終了)
・会場: インテックス大阪
・DMS関西公式サイト:リンク
・シーメンスPLMソフトウェア出展小間番号: 4-33

Solid Edge ST6について:
リンク

Solid Edge について
リンク

シーメンスPLMソフトウェア公式Facebookページ「Solid Edge Japan」
リンク

シーメンスPLMソフトウェアについて
リンク

シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。