logo

薄毛に悩む人必見!「マンガでわかるAGA治療」サイトオープン

NPO法人F.M.L 2013年10月01日 19時24分
From Digital PR Platform


 頭髪分野に関する最新の医療情報を提供するNPO法人Future Medical Laboratory (近未来医療研究会、以下、NPO法人F.M.L.)(理事長:武田克之 徳島大学名誉教授)は、AGA・頭髪治療啓蒙サイト「マンガでわかるAGA治療」(URL:リンク)を監修し、同サイトは9月30日にオープンしました。
 本サイトでは、AGA・薄毛の専門治療や男女の薄毛に関する情報について分かりやすくマンガで紹介。また、今回マンガを描いて頂くのは薄毛に悩む男性の日常を描いたマンガ『ハゲしいな!桜井くん』シリーズなどを手掛けた漫画家・高倉あつこ氏。本サイト用にオリジナルでマンガを描き起こしていただき、薄毛治療を分かりやすく紹介していきます。本サイトは、他人に相談しづらい頭髪に関する悩みを解決できるサイトを目指して、毎月コンテンツを更新していきます。

【サイト概要】
■サイト名:マンガでわかるAGA治療
■URL:リンク (PC/スマホ)

高倉あつこ氏による「オリジナル頭髪治療解説マンガ」
■クリニック編…薄毛で悩む主人公の生田 耕治(いくた こうじ)が悩みながらも薄毛治療を決断し、クリニックで治療する様子を全5話で掲載。

■男性コラム編…「AGAとは」など計3編を掲載。
■女性コラム編
※今後も毎月新しいコラムを随時アップしていく予定。

サイトオープンにあたり、オリジナルマンガを制作いただいた高倉あつこ氏は次のようにコメントしています。

「思えば、20数年前の初めての連載が『ハゲしいな!桜井くん』でした。
年月が経ち、育毛・発毛・頭髪治療は格段に進化した現在、再びこのテーマで漫画が描けて幸甚です。
薄毛で悩む人にとって少しでもこのマンガが役に立つことを望んでいます。
当時を懐古しつつ精一杯描かせて頂きますので、皆さんぜひ観に来てください。」

■高倉あつこ氏プロフィール
1984年に『いよっ勝盛くん!』で活動開始後、主に青年誌で執筆。
1989~93年にヤングマガジン(講談社)にて連載された『ハゲしいな!桜井くん』ではハゲに悩む男性の気持ちと、ハゲを嫌がる女性の気持ちを爽快なほどズケズケと描いた育毛コメディーで人気を博し、1995~97年に『ハゲしいな!桜井くん新婚編』や2001~04年の『ハゲまして!桜井くん』など、桜井くんシリーズとして続編が次々と出される。その他の作品に、フジテレビ系列でドラマ化された『山おんな壁おんな』がある。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事