logo

まちの健康を見守る75歳現役女性薬剤師

株式会社アイセイ薬局 2013年10月01日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年10月1日

株式会社アイセイ薬局

「奉仕のこころ」は、生涯現役
~まちの健康を見守りつづける75歳女性薬剤師~

厚生労働省が毎年まとめている新卒者の就職後3年目の離職率は、2003年3月卒業者の35%から2009年3月卒業者の28%へと低下し、長らく続く景気の低迷や雇用環境の変化によって若者の安定志向が顕著になっています。
一方で、今年4月から高年齢者雇用安定法が一部改正され、60歳の定年後も希望者は65歳まで継続雇用されることが可能となりましたが、総務省の労働力調査によれば、日本の女性の労働力率は諸外国と比べて依然として低く、就職した女性が結婚・出産後に復職しにくい現状があります。
そんな中、結婚・出産を経ても職場復帰しやすく、ワークライフバランスを取りながら仕事を一生続けられる薬剤師の資格は、女性を中心に依然として人気が高いものです。
アイセイ薬局には70代の現役薬剤師が複数名在籍しており、野上8番店で働く窪田宏子さんもその1人。
10月1日に発行された、アイセイ薬局の広報誌『ヘルスグラフィック・マガジン』第11号「となりの薬剤師さん」のコーナーにて、生涯現役で働く窪田さんのインタビューをご覧になれます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ヘルス・グラフィックマガジン』は毎号15万部発行されている、アイセイ薬局のフリーマガジン。
毎号ひとつの症状をテーマに、医師や専門家が注意点や改善法を多彩なグラフィックで分かりやすく解説する情報誌として、全国のアイセイ薬局グループの店舗を中心に配布されています。
最新の第11号「高血圧」の表紙は、顔の血管を強調する歌舞伎の隈どりがモチーフ。
高血圧を理由に引退を余儀なくされた元大関 栃東(現 玉ノ井親方)へのインタビューと、高血圧に効果が期待できる食事療法「乳和食」や運動法「スロージョギング」、旅行プランなどをご紹介しています。

<お問合せ先>
株式会社アイセイ薬局
コーポレート・コミュニケーション部
担当:安(あん)
〒100-0005 
東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビルディング
Tel: 03-3240-0250 
Fax: 03-6212-4193 
E-mail: e-an@aisei.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事