logo

業務用BGMからアーティスト楽曲までコンペ開催 プロによるプロのための音楽制作クラウドソーシング「ARTIST CROWD(アーティストクラウド)」2013年10月1日(火)よりサービス開始

株式会社フェイス・ワンダワークス 2013年10月01日 12時52分
From PR TIMES

株式会社フェイス・ワンダワークス(本社:東京都港区、代表取締役:石井 貞之、以下FWW)は、プロによるプロのための音楽制作クラウドソーシングサイト「ARTIST CROWD(アーティストクラウド)」のサービスを2013年10月1日(火)より開始しました。



【サービス概要】
クラウドソーシングサービスとはインターネットを利用して不特定多数に業務をコンペティション形式(以下、コンペ)で発注し、受注者の募集を行うことができるウェブサービスです。クラウドソーシングは、短期間で募集を行いながら、スキルの高いクリエイターを低コストで依頼できるなど、メリットの高いサービスです。
「ARTIST CROWD」は音楽制作に特化したサービスであり、仕事の依頼を規定のフォーマットに入力するだけで、すぐにコンペを開催することができます。コンペでは「ARTIST CROWD」に登録しているクリエイターが仕事の条件に合った楽曲等の投稿を行い、その中から依頼内容にマッチングした楽曲の採用を進めることができます。そして仕事提案から受発注、支払処理などの一連の流れを簡便に行うことができるため、制作の効率化を図ることができます。
また本サービスは音楽コンテンツの制作から流通までをワンストップで提供するフェイス・グループ(グループ代表 平澤 創)がバックアップしているため、サービス開始から多数の仕事を発信する体制が整っております。さらにグループ以外の企業によるコンペも今後、続々とエントリーされる予定です。

【クリエイターについて】
クリエイターの登録受付にあたっては独自の審査を行うため、既存の音楽系クラウドソーシングサービスの課題であった「クオリティのばらつき」をクリアしております。そのため依頼元が満足できるクオリティの高いコンペの開催が実現できます。

【主な音楽制作コンペ】
今回サービス開始にあたり次世代ガールズボーカルユニットの楽曲募集から、総合格闘技のDVD収録曲などバラエティに富んだコンペが行われます。さらに今後は映画、アニメやゲームのサウンドトラック、CM楽曲のコンペなども予定しております。


「POP ICON PROJECT TOKYO」
<概要>レディ・ガガのファッションディレクターなどで知られるニコラ・フォルミケッティ氏をプロデューサーとして迎え、日本発で世界展開を目指す次世代ガールズボーカルユニットを作り上げるオーディション・プロジェクト。メジャー・デビューはフェイス・グループの日本コロムビアで予定されている。
<募集内容>本オーディションで選ばれた新世代ガールズボーカルユニットの楽曲制作

「THE OUTSIDER」
<概要>前田日明氏がプロデュースするアマチュア総合格闘技大会。
<募集内容>第28戦収録映像のエンディング曲

【ARTIST CROWDについて】
サービス名称:ARTIST CROWD(アーティストクラウド)
URL: リンク
エントリー開始日:2013年10月1日(火)
エントリー資格: エントリーは上記URLから可能ですが内容に関して審査が入りますのでご了承下さい。

※本リリースに記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。全ての掲載画像の転載を禁じます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事