logo

iPhone、iPod touchが本格的な業務用携帯端末に!  低コスト、高汎用性を実現するバーコードジャケット「AsReader」の発売決定

本年5月に開催された『スマートフォン&モバイルEXPO2013』で発表後、日本経済新聞を始め多くのメディアに取り上げられました。iPhone5 / iPod touch 第5世代 Lightning対応のバーコードリーダーです。それぞれの特徴をそのまま活かした業務用端末として使用できます。

スマートフォンを活用した業務システムを開発する株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、代表取締役 鈴木 規之)は、iPhone、iPod touch用のバーコードジャケット「AsReader」(当社製品名:アスリーダー)の発売を決定しました。10月末までにiPod touch版を、年明けを目処にiPhone5C版および5S版発売予定です。

▼AsReader リンク

※本年5月に開催された『スマートフォン&モバイルEXPO2013』で発表後、日本経済新聞を始め多くのメディアに取り上げられました。

標準価格は、49,000円(消費税抜き)となります。

「AsReader」は、JAN/EAN/UPC、CODE39、CODE128、ITF、CODABAR/NW-7、GS1 Databar などさまざまなバーコード規格に対応したバーコードレーザースキャナを搭載しています。スキャナ部分はCCDとなっており、スマートフォンなどで表示されたバーコードを読みとることもできます。

iPhone5やiPod Touch 5Gをプラットフォームとすることで、それぞれの特徴をそのまま活かした業務用端末として使用することができます。キーボードライクな入力が可能で、アプリケーションがなくても即座に利用可能となります。さらにアプリケーションを作れば、独自の使い方も可能です。

「AsReader」にはiPhone、iPod touchへ給電するバッテリーが搭載されています。「AsReader」のスキャナ部分の電源は、iPhone、iPod touchから供給される仕組みのため、ユーザーはiPhone、iPod touchの電池残量だけを管理するため手軽に使用することができます。

抗菌仕様の筺体を採用しているので、医療現場や食品加工工場、飲食店などでも安心して利用することができます。


■「AsReader」を使うメリット

1. iPhone、iPod touchの機能と合わせることにより、汎用性の高いシステムをご利用いただけます

従来のPDA端末は、棚卸用システムを搭載すると、そのシステム専用の端末となり、他のシステムとしては使用できませんでした。「AsReader」は、iOSをプラットフォームとして使用するため、iPhone本来の機能であるWebサイトの確認や、メールの送受信、フェイスタイムでテレビ会議をすることもできます。

このため、iPhone、iPod touchの機能と合わせることにより、極めて汎用性の高い、従来のPDA端末を凌駕する端末となります。それまでの業務範囲の改善の幅も広げ、新たな業務利用を実現できます。

具体的には、[バーコードを読む]+[状況写真を撮影する]+[GPSによる位置情報を同時保管]+[Wifiや3Gなどで情報を送受信]+[動画などでみせて、操作説明を教育]+[電話やトランシーバーなどの通話]など、従来業務にコミュニケーションをプラスした新たな業務革新も実現できます。


2.システムコストを大幅に削減できます

ハンディターミナルの多くは、通常20万円~30万円、低価格品でも10万円と高価です。「AsReader」は、標準価格49,000円と安価で、実勢価格が22,800円程度のiPod touchの購入価格とあわせても7万円程で、システムを導入することができます。「AsReader」導入台数規模によっては、それ以上の価格メリットもお約束できます。

さらに、場合によっては、既存システムの改修やSDK(専用開発キット)も不要で、ソフトウェア開発も容易なことから、開発コストも大幅に低減することができます。


3.海外でも利用可能なグローバルワンのシステム

近年、生産拠点の海外移転、販売店の海外出店などが活発に行われています。「AsReader」は、国内で使っているシステムを、ほぼそのまま使えることからグローバルワンのシステム構築が可能となります。

海外でのシステム構築は、導入先の電波法の問題などで、通常のPDA端末は、ほとんどの場合使用できません。このため、現地で調達する端末に合わせてシステムを組むのが一般的で、海外で日本のシステムをそのまま使うのは、ソフト、ハードの両面で難しいのが現状です。

一方、「AsReader」は、海外輸出を考えて多くの国の審査(FCC、CEなど)も通しています。世界中で販売されているiPhoneや、iPod touchをプラットフォームとしているので、国内で作ったシステムを海外でも同じく展開できる、グローバルワンのシステムを可能にしました。

発表以来、各方面から引き合いも多く、すでに、タイやミャンマーでの現地利用目的とした複数の企業からの受注があります。


■こんな場面でご利用できます
・店舗でのPOS端末
・顧客管理
・在庫管理
・街角アンケート
・イベント会場での来場者管理
・量販店での販売員端末
・棚卸業務
・病院、薬局での3点チェック(患者とカルテと点滴など)
・他、バーコードを用いる業務全般


■仕様 
品 名 AsReader
型 式 ASX-100R
BCR 読み取り方式 CCDリニアイメージセンサー 2,500Pixel
最小分解能 0.1mm
読み取り距離 50~200mm
読み取り角度 ピッチ:±45° チルト: ±30°スキュー:±60°
但し、反射光によるデッドゾーン(±8°)を除く)
トリガ サイドSW(BCR直結)
読み取りコード JAN/EAN/UPC、CODE39、CODE128、ITF、CODABAR(NW-7)、GS1 Databar
インターフェース ライトニング、キーボードエミュレーション
補助電池 種類 リチウムポリマー二次電池
電圧/容量 3.7V 1200mAh
接続 ケーブル+コネクタ
安全基準 輸送時取り外し(仮)
電 源 マイクロUSBコネクタ(micro USB typeB) 、
     +5V(出力1A USB充電アダプタ)
環境条件 使用環境 温度:摂氏0~35度  湿度:20~85%RH
保存環境 温度:摂氏-20~45度 湿度:10~95%RH
外形寸法 長さ148×幅67×厚さ20(mm) (突起物を除く)
質量 120g(バッテリー含む/iPodを除く)
製品情報 URL リンク
Youtube URL リンク


【会社概要】
■会社名 株式会社アスタリスク
■代表者 代表取締役 鈴木 規之
■資本金 10,000,000円
■設 立 2006年9月1日
■本社 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-6-16 新大阪大日ビル201
   TEL 050-5536-1185
■東京事業所 〒105-0004 東京都港区新橋3-8-6 大新ビル5F
   TEL  050-5830-5393
■FAX 06-6886-1114(本社/東京共通)
■URL リンク
■Email contact@asx.co.jp
■事業内容 モバイル活用を中心とした「業務に役立てるためのソリューション」の展開
  ・iOS、Androidなどを活用した業務アプリケーションの開発
  ・店舗系ソリューションSalaseeの開発販売
  ・業務系システムのコンサルティング、受託開発
  ・ネットワークインフラの構築、データセンターの運用


■会社名 株式会社アスタリスク
■担 当 広報/サポート 中江(ナカエ)
           大隅(オオスミ)
■TEL 050-5830-5393  
■Email contact@asx.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。