logo

対談記事「デスクトップ仮想化製品の導入や運用に必要なスキルとは?」を公開しました。

Citrix 認定トレーナー(Citrix Certified Instructor、CCI)に聞く

Citrix 認定トレーニング/認定資格は、対談記事「デスクトップ仮想化製品の導入や運用に必要なスキルとは?」を公開しました。

2013年2月に、2年連続で「Best Citrix Certified Instructor Award」を受賞したCitrix 認定教育パートナー NECラーニング 講師の池上様に、デスクトップ仮想化、およびXenDesktopの技術スキルとその習得のベネフィットについてお伺いしました。

従来の仮想デスクトップ本来のニーズに加えて、昨今ではBYODの隆盛もあり、ますます仮想デスクトップが担う役割が拡大してきています。

仮想化デスクトップやBYODの技術に興味がある方は是非以下のインタビュー記事をご覧ください。
リンク 

※関連コース
「CXA-206-1I Citrix XenApp 6.5 Administration」
このコースではXenApp 6.5を使用して管理者がアプリケーションをデータセンターで効率的に集中管理し、さまざまな場所にいるユーザーにサービスとして瞬時に配信するために必要な基礎知識を学習します。
リンク

「CXD-202-1I Citrix XenDesktop 5 Administration」
このコースではCitrix XenDesktop 5によるデスクトップ環境の構築、管理、運用について紹介します。XenDesktopによる仮想デスクトップのユーザーへの割り当てやポリシーによる制御、単一イメージによるデスクトップの管理、XenClientによる仮想マシンの利用について、オンラインラボ環境による演習を通して修得します。
リンク

「CHD-100-2:Citrix XenDesktop 5.6および XenApp 6.5に対するヘルプデスクの
サポート」
このコースではヘルプデスクおよびL1/L2のサポート担当者を対象に、XenAppおよびXenDesktop環境の概念とトラブルシューティング戦略を学習します。XenAppまたはXenDesktop環境の基本概念、各環境の通信要件、およびいずれかの環境からリソースにアクセスするためのプロセスを学習します。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事