logo

コラボスとグローバル・タンクが業務提携 「COLLABOS PHONE」、「COLLABOS CRM Outbound Edition」と「Multi Carrier Centrex」を一括提供開始

コラボスのクラウド型電話交換機システム「COLLABOS PHONE(コラボスフォン)」、はクラウドサービスによるPBX(電話交換機)システムで、パソコンとインターネット環境さえあれば利用できるソフトフォンです。ローコストでありながら、選べる機能は多彩で、気軽に本格的なコールセンターシステムを構築できます。また、「COLLABOS CRM Outbound Edition(コラボスCRM アウトバウンドエディション」はアウトバウンド(発信)向けの高機能CRMです。設備投資が不要な上、リーズナブルな月額料金でご利用いただけます。コール履歴などの統計管理だけでなく、架電止め(コールの拒否など)や自動発信機能(ブログレッシブ発信)を用い、効率的なアウトバウンド施策を実現できます。

 グローバル・タンクのMulti Carrier Centrexは、NTT東西、NTTコミュニケーションズ、KDDI等、国内主要通信キャリアの回線を常設しているデータセンターと、顧客であるコールセンターやASPベンダーを接続し、データセンターから通話を受発信するクラウドサービスです。お客様の利用状況に応じて、最適な回線サービスと通話料の課金プラン(1秒~数分単位/発信・着信それぞれ)をご提案します。導入により通話料を含め、3分の1のコスト削減に成功されたお客様もいらっしゃいます。また、通信キャリアとの回線手配・工事の立会いの対応や、請求書の取りまとめ・カスタマイズにより、煩雑な業務や請求明細の分析に伴う人的リソースの有効活用を実現します。

両社に共通するクラウドという強みを併せて提供することにより、運用コストや通話料金を抑えるだけでなく架電効率のアップが、さらなる利益をもたらします。また、業務の繁閑に柔軟に対応することが可能となり、コールセンターの多拠点化や海外展開もより容易になります。
電話による営業活動の効率化や、情報の共有等の業務改善を検討している企業様、通信回線を繁閑に合わせて最適化したい企業様に、より良いサービスを提供していきます。

【株式会社コラボス 会社概要】
会社名: 株式会社コラボス
代表取締役社長: 茂木 貴雄
設立:2001年10月
所在地:東京都千代田区西神田3-2-1
住友不動産千代田ファーストビル南館4F
資本金:134,900千円
株主:ベンチャーキャピタル、当社役員など
事業内容:コールセンター向けクラウドサービスの提供
Webサイト:リンク

【グローバル・タンク株式会社 会社概要】
会社名:グローバル・タンク株式会社
代表取締役社長: 田中 治幸
設立:1993年8月
所在地:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー8F
資本金:10,000千円
事業内容:ICTコンサルティング事業、音声通信事業、データ通信事業
Webサイト:リンク

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社コラボス
経営企画部
TEL:03-5623-3423
E-Mail:c_info@collabos.com

グローバル・タンク株式会社
ICTソリューション事業部
TEL:03-6699-1111
E-Mail:tech@globaltank.jp

【商品名称等に関する表示】
本文中に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事