logo

◎Fingerprint Cardsが主要な無線関連特許を買い取り

Fingerprint Cards AB 2013年09月30日 17時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Fingerprint Cardsが主要な無線関連特許を買い取り

AsiaNet 54446
共同JBN 1130 (2013.9.30)

【イエーテボリ(スウェーデン)2013年9月30日PRN=共同JBN】Fingerprint Cards(FPC)は世界大手の特許所有者から無線関連の主要な特許を買い取り、これによって同社の知的財産権(IPR)ポートフォリオを強化した。今回購入した米国、欧州、アジアなどの市場を対象とする100以上の特許からなる特許ポートフォリオには、無線通信にとって不可欠とみなされている特許が含まれている。

FPCの上級副社長、最高技術責任者(CTO)で、戦略・製品管理責任者であるヨルゲン・ラント氏は「FPCはモバイル業界の指紋センサーの大手サプライヤーを目指す積極的な取り組みを推進しており、今回の購入はその一環である。当社の既存ポートフォリオに今回購入した特許ポートフォリオと組み合わせることでポートフォリオが拡大し、IPRポジションは世界トップである当社の指紋センサー技術および市場ポジションに匹敵することになる」と語った。

▽Fingerprint Cards AB(株式公開企業)について
Fingerprint Cards AB(FPC)は、個人固有の指紋を分析、照合することによって個人の身元を認証する生体認証コンポーネントおよび技術を販売、開発、製造する。この技術は、生体認証センサー、プロセッサー、アルゴリズム、モジュールで構成され、それぞれが個別ないしは組み合わせによって使用できる。FPCの技術は、独自の画像品質、超堅ろう性、低消費電力、一体となった生体認証システムなどによって競争的優位性を提供する。FPCの技術が提供する競争上の優位性には、独自のイメージ品質、超堅ろう性、低電力消費、完全な生体認証システムがある。

同社の技術は極めて安価な製造コストを実現できる優位性と能力を備えており、その特質が強く求められるスマートカード、携帯電話などの量産製品に実装することができる。同社の技術はIT、インターネット・セキュリティー、アクセス・コントロールなどにも利用できる。Fingerprint Cards AB(FPC)は、NASDAQ OMX Stockholm(FING B)に上場されており、イエーテボリに本社を構えている。

Fingerprint Cards AB はこの情報をSwedish Securities Market Act (2007:528)とSwedish Financial Instruments Trading Act (1991:980)に基づいて公表した。この情報は、中央欧州標準時9月30日午前8時に公表された。

重要情報:
このプレスリリースの発行、出版、配布は一定の法管轄区域では制限の対象になるかもしれない。このプレスリリースの受領者は、その特定の法管轄区域における規定に従ってリリースとリリース内容を使用する責任がある。このプレスリリースは、いかなる法管轄区域においても同社証券類の取得、予約を勧奨するものではない。

▽問い合わせ先
Johan Carlstrom,
CEO Fingerprint Cards AB (publ),
+46(0)31-60-78-20,
investrel@fingerprints.com

ソース:Fingerprint Cards AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事