logo

◎1000万ドルの資金調達に成功 「TradeHero」アプリのMyHero

MyHero Limited 2013年09月30日 11時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎1000万ドルの資金調達に成功 「TradeHero」アプリのMyHero

AsiaNet 54404
共同JBN 1114(2013.9.30)

【シンガポール2013年9月30日PRN=共同JBN】株式投資シミュレーションのモバイルアプリ「TradeHero」を持つMyHero Limitedは、Kleiner Perkins Caufield Byers China fund (KPCB China)とIPV Capitalから、1000万ドルの資金を調達したと発表した。このシリーズAラウンド資金調達は、消費者向けインターネット事業を手掛けるシンガポールの新興企業としては過去最大級である。

調達資金はMyHero Limitedが事業を拡大し、株式投資シミュレーションの無料モバイルアプリ「TradeHero」を含む既存製品の提供を強化するための原資となる。「TradeHero」は実際の株式市場の情報を取り込み、世界で比類のない投資ソーシャルネットワークにおいて初心者と経験者のトレーダーが知識を共有する交流の場になっている。

「TradeHero」はiOS向けapp-store(アップストア)のファイナンス部門では、75カ国で1位になり、100カ国以上で10位入りした。半年前のサービス開始以来、獲得したユーザーは200カ国・地域以上で25万人。「TradeHero」はシンガポールでワラント取引を促進するためマッコーリー・グループ(Macquarie Group)とキャンペーンに乗り出し、このアプリの広がりを活用したいその他の国際的な金融機関とも話し合いを続けている。

MyHeroの創業者のディネシュ・バティア最高経営責任者(CEO)は「いい時期に資金調達できたので、わが社はユーザー層を拡大し、技術力を高め、強い需要に対応するためにさまざまなプラットフォームでの製品利用を促進できる。現在中国では1億7000万の証券口座の半分はオンライン取引。株式投資の秘訣(ひけつ)を重視するTradeHeroは、アジアの投資家に大いに貢献できる。この急成長する市場に参入できると思うと、勇気付けられる」と述べた。

IPV Capitalのパートナー、アレックス・バン氏は「金融界からゲーマーまでTradeHeroの垣根を越えた大変な人気と流行が、今回の相互利益の機会をもたらした」と語った。

KPCB Chinaのマネジング・パートナーのウェイ・ゾウ氏は「TradeHeroはユーザーが実際の金融市場の情報を基に、管理された環境でトレーディングを学べるユニークな金融取引のプラットフォームだ。今後は大いに期待でき、わが社は金融投資分野でのTradeHeroの大きな可能性を認める」と評価した。

各社の詳しい情報は以下のウェブリンクをクリック:
MyHero (リンク),
IPV Capital(リンク
KPCB China(リンク

追加情報とメディアの質問は以下まで:
Yik Wai Yi
The Hoffman Agency
T: +65-6361-0250
E: wyik@hoffman.com

ソース:MyHero Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事