logo

ジャパンEコマースコンサルタント協会 JECCICAは2013年9月30日特別講師にパルコ・シティ唐笠亮氏と元楽天清水将平氏の2名が正式参加を発表

Eコマースコンサルタント養成・認定するジャパンEコマースコンサルタント協会 JECCICA(ジェシカ)2013年9月30日特別講師にパルコ・シティ唐笠亮氏と元楽天清水将平氏の2名が正式参加を発表

Eコマースコンサルタントを養成・認定する一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 
JECCICA(ジェシカ)2013年9月30日特別講師にパルコ・シティ唐笠亮氏と元楽天清水将平氏の2名が正式参加したことを発表。http://jeccica.jp/about/lecturer/

Eコマースコンサルタントを養成・認定する、一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 
JECCICA(ジェシカ)(東京都千代田区丸の内1丁目8号3番 代表理事:川連一豊)は
2013年9月30日特別講師にパルコ・シティ唐笠亮氏と元楽天清水将平氏の2名が正式参加したことを発表。 リンク


2名の特別講師のプロフィールは以下の通り。

ーーーーーーーーーーーー

JECCICA特別講師 唐笠 亮 / Ryo Karakasa

1999年~ 数々のアパレル・雑貨ブランドでマーチャンダイザー・事業責任者を
務めるかたわら、自社ECサイトの構築・運営や、モール出店・運営を経験。

2008年~ 商業施設パルコのWebコンサルティング会社 株式会社パルコ・シティ
へ入社、アパレル・雑貨ブランドのECサイト構築・運営のコンサルティングや
商業施設・アウトレットモール等を背景とした大規模ECサイトの構築・システム
連携のプロジェクトマネージャーを務める。

ーーーーーーーーーーーー


JECCICA特別講師 清水 将平 / Shohei Shimizu

2013年8月6日放送のフジテレビ「百識王」にて、
「ネットショップのオーナーになろう!」の制作に協力し、コーディネーターとして出演。

関西大学卒業後、当時満足度No.1のプロバイダDTIにてテクニカルサポートリーダを担当し
サポート満足度No.1を獲得。 その後、1年間の海外生活や商社系通信事業者を経て
楽天株式会社に入社。

入社直後からその手腕を発揮し、月商わずか20万円だったショップをたった2ヶ月で
1,000万円を超えるショップに成長させた他、月商100万円前後だったショップを
次々に1,000万円以上を売上げるショップに育てるなど、多数の実績をもつ。
楽天退職後、楽天での経験を生かし、フリービット株式会社にて
DTIの120名規模のコールセンターや営業部門の立上げ、10万件規模のテレマーケティング、
アウトバウンドセンターの立上げを経験し、数々の実績をあげる。
2010年5月に「世界中の人々に感動を与え、ニッポンを元気にする!」という理念のもと
日本中の中小企業、主にネットショップにマーケティングを広めるため
ECマーケターとして独立。
会員制コンサルティングサービス「ECマスターズ」を設立し
2011年5月に日本ECサービス株式会社を設立。

顧客の中には、月商数千万から数億円など各モールでの受賞店舗も多数。



ーーーーーーーーーーーー

JECCCA(ジェシカ) 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会について

一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 JECCICA(ジェシカ)では、
中立的な立場で、優秀なEコマースコンサルタントを養成・認定いたします。
日本のEコマースの発展で、小売業界を守り、日本経済の発展にお役立ちできるようにJECCICAは活動していきます。


一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会概要
略称 JECCICA(ジェシカ)
ホームページ リンク

住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号
電話 03-6269-3040  メールアドレス info@jeccica.jp
代表理事 川連一豊(かわづれかずとよ)

9月30日時点での正会員、賛助会員は以下の通り(敬称略)

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
株式会社Eストアー
株式会社スマートリンクネットワーク
株式会社paperboy&co.
株式会社ツーウェイシステム
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
フォーセンス・パートナーズ株式会社
株式会社ECコンサルカンパニー
株式会社SAVAWAY

---------------
本リリースのお問い合わせは、川連一豊まで。

このプレスリリースの付帯情報

JECCICAメイン画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。