logo

YouTube公式チャンネル 「メットライフ アリコ・シアター」を開設

メットライフアリコ生命保険株式会社 2013年09月27日 17時42分
From PR TIMES

メットライフアリコ生命保険株式会社(代表執行役 社長 サシン・N・シャー、 リンク )は、Webメディアへの接触頻度が高い若年層を中心としたネットユーザーに当社のブランド認知・親近感を高めることを目的に、本日、YouTube上に公式チャンネル「メットライフ アリコ・シアター」を開設いたします。

メットライフアリコ生命保険株式会社(代表執行役 社長 サシン・N・シャー)は、Webメディアへの接触頻度が高い若年層を中心としたネットユーザーに当社のブランド認知・親近感を高めることを目的に、本日、YouTube*1上に公式チャンネル「メットライフ アリコ・シアター」を開設いたします。

URL:リンク

この「メットライフ アリコ・シアター」には、当社がお客様とのコミュニケーションを円滑にする“親善大使”として広告やパンフレットなどに起用している世界的な人気キャラクター、スヌーピーも登場します。スヌーピーやピーナッツの仲間たちが活躍する当社のTVCMや、日本で唯一*2の有人飛行船「スヌーピーJ号」のオリジナル動画などを順次アップしていきます。デザインはシアター仕様になっていて、動画再生中は照明が落ち、本物の映画館で上映されている雰囲気を演出しています。映画館に集まったスヌーピーやピーナッツの仲間たちが視聴者の皆様をお迎えし、メットライフ アリコのブランドの世界へとご案内します。ぜひご来館ください。

当社親会社のメットライフが1985年に初めてスヌーピーを使った広告を世に出して以来、スヌーピーとメットライフ・ブランドの関係は続き、2007年にはスヌーピーのエージェントであるPEANUTS社と初めてのグローバル契約を締結しました。いまやアメリカでは、スヌーピーといえばメットライフが連想されるほどその絆は確かなものになっています。日本の皆様にも、スヌーピーといえばメットライフ アリコを思い浮かべていただけるように、あたたかくて親しみのある保険会社を目指してサービスを提供してまいります。

メットライフ アリコは、今年、創立40周年を迎えることができました。今後も、お客様の人生の大切な場面でいつもそばにいて安心をお届けしていくことで、日本で最も選ばれる生命保険会社になれるよう取り組んでまいります。
 
*1 世界で毎月10億人以上が利用する世界最大級の動画共有サービス
*2 2013年9月1日時点 当社調べ

※メットライフ アリコは、日本初の外資系生命保険会社アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー日本支店(アリコジャパン)として、1972年12月11日に日本人向けの営業認可を取得し、翌1973年2月1日に営業を開始しました。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事