logo

「体罰」「性暴力」「児童労働」について学べる「スマホ向けアプリ」をリリース!

NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン 2013年09月27日 15時02分
From PR TIMES

アプリを使って、子どもと一緒に考えよう。

発展途上国の子どもたちの支援に取り組む国際的なネットワーク組織、チャイルド・ファンド・アライアンス(ChildFund Alliance)は、「子どもへの暴力」について学べるアプリの配信をスタートしました。



世界では、子どもの約半数が8歳になるまでに何らかの暴力を受けていると言われています。子どもたちは、いったいどんな暴力や搾取に苦しんでいるのでしょうか?スマートフォンのカメラ機能を活用したこのアプリは、子どもから大人までわかりやすく「子どもへの暴力」について学ぶことができます。

アプリを起動すると、児童労働に従事する子どもや、暴力に苦しむ子どもたちのシルエットが動画で映し出され、子どもが健全な日常を取り戻すための『ちょっとした行動』を促すメッセージ(英文)が浮かび上がります。深刻、難しい…と考えられがちなこの問題、アプリを使って、親子で学んでみませんか?

■アプリ概要
 ▽アプリ名称:ChildFund Alliance - Free From Violence
 ▽利用料:無料
 ▽URL
  (App Store):
  リンク
  (Google play):
  リンク

 ▽利用方法:iOS搭載端末より上記URLにアクセス
       →アプリをダウンロード後、端末にインストールしてご利用下さい。

【アプリ配信の背景】
ミレニアム開発目標(MDGs)の達成期限である2015年を控え、世界各国では、世界の貧困解決のための目標を新たに定める動きが活発になっています。しかし、子どもたちへの暴力と搾取のない世界を目指すという目標は、それらに含まれていません。チャイルド・ファンド・アライアンスは、この問題を次の世代に持ち越すことはできないという強い思いから、国際的な署名キャンペーン「freeー子どもへの暴力のない世界を目指してー(英名:free from violence and exploitation)」を開始。このアプリは、その一環として開発・配信されています。

アプリは署名キャンペーンサイト(PC向け)にもリンクしており、希望者はスマホから直接署名特設サイト
リンク
までアクセスする事ができます。ぜひ署名にもご協力ください。

■署名キャンペーンについて
▽キャンペーン名称:free~子どもへの暴力のない世界を目指して~ (free from violence and exploitation)
▽主催: チャイルド・ファンド・アライアンス (ChildFund Alliance)※
▽キャンペーンサイトURL: リンク 

※チャイルド・ファンド・アライアンスは、社会から取り残された弱い立場にある子どもたちの生活を改善し、子どもたちが貧困を乗り越え、権利を実現することができるよう、世界58カ国で活動する国際的なネットワーク組織です。


【特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン】
チャイルド・ファンド・ジャパンは、1975年より、アジアを中心に貧困の中で暮らす子どもの健やかな成長、家族と地域の自立を目指した活動をしている特定非営利活動法人です。
現在の支援国はフィリピン、ネパール、スリランカの3ヵ国。活動をとおして人と人とが出会い、お互いに理解を深め、つながることを大切にしています。

チャイルド・ファンド・ジャパンHP リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。