logo

2Dスプライトアニメーションデータ作成ツール『OPTPiX SpriteStudio』Ver.5.1.0公開のお知らせ

株式会社ウェブテクノロジ・コム 2013年09月26日 13時08分
From PR TIMES



             2Dスプライトアニメーションデータ作成ツール
            『OPTPiX SpriteStudio』Ver.5.1.0公開のお知らせ

2013年 9月26日
株式会社ウェブテクノロジ

株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:小高輝真)は、ゲーム開発向け2Dスプライ
トアニメーションデータ作成ツール『OPTPiX SpriteStudio』のVer.5.1.0を、無償アップデートにて公開
したことを発表いたします。

『OPTPiX SpriteStudio』はこれまでに、コンシューマゲーム機やスマートフォン(iOS/Android)などの
プラットフォームを想定して、各種ゲームエンジン「Unity」「Cocos2d-x」「Corona SDK」に対応し、
さらに新たなWeb標準「HTML5」用のデータ形式をサポートしております。

本日公開のVer.5.1.0では「Sprite Sheet(スプライトシート)出力対応」「TexturePacker連携」
「Flashからのエクスポート対応」などの機能追加を行いました。既存の機能についても機能強化や細かい
修正を行いました。特にカーブエディタに関しては、使いやすさに注力した機能強化を行っています。
例えば、範囲選択による複数キーのコピー&ペーストや削除が可能になり、またアクティブアトリビュート
の切り替え、複数アトリビュートの同時表示にも対応しました。さらにカーブパラメータの数値入力対応
によって、より細かい調整も簡単に実現できるようになりました。


------------------------------------------------------------------------
■ 『OPTPiX SpriteStudio』Ver.5.1.0で追加された主な機能
------------------------------------------------------------------------

1. Sprite Sheet出力
  本体の機能として、OPTPiX SpriteStudioでSprite Sheet(スプライトシート)を作成できるようになり
  ました。通常のSprite Sheetの作成はもちろん、自動的に透明領域をトリミングする機能によって、
  ファイルサイズの縮小を実現しました。


2. TexturePacker連携
  TexturePackerのプラグインとして、「TexturePacker To SS」をユーザーサポートページにて公開しま
  した。
  このプラグインによってTexturePackerで作成したデータをOPTPiX SpriteStudioにエクスポートする
  ことができます。TexturePacker上で画像素材の追加・削除をした場合でもリロードにより簡単にデータ
  が同期され、TexturePackerとの連携が容易になりました。


3. Flashからのエクスポート対応
  Flash のプラグインとして、「Flash To SS」をユーザーサポートページにて公開しました。
  このプラグインによって、既存のFlashアセットをOPTPiX SpriteStudioで編集ができるように変換し
  ます。これによりFlashデータ(画像データと移動・回転・拡大縮小などのアニメーションデータ)を
  OPTPiX SpriteStudioで編集できるようになるため、過去の資産の有効利用が可能になります。

  Flash to SS
  リンク


------------------------------------------------------------------------
■ 採用実績
------------------------------------------------------------------------


採用タイトル一覧
 リンク

------------------------------------------------------------------------
■ 『OPTPiX SpriteStudio for Indie』
------------------------------------------------------------------------

  インディーズゲーム(インディペンデントゲーム)開発者の皆様の2Dスプライトアニメーションデータ
  制作をサポートするために、一定の条件を満たしたソフトウェア開発者や団体に対し、機能制限のない
  OPTPiX SpriteStudioのライセンスを無料で提供しています。商用利用も可能です。

  OPTPiX SpriteStudio for Indieの詳細はこちらをご覧ください。
  リンク


------------------------------------------------------------------------
■ 『OPTPiX SpriteStudio』概要
------------------------------------------------------------------------

【製品名】
  『OPTPiX SpriteStudio(R)』(オプトピクス スプライトスタジオ)

【製品説明】
  2Dスプライトアニメーションデータ作成ツール『OPTPiX SpriteStudio』はスプライトアニメーション
  データを制作する際の煩雑な手間を削減することで、制作効率を大幅に改善します。
  『OPTPiX SpriteStudio』を使えば、スプライトアニメーションデータの制作をデザイナー単独の作業
  で完結できるようになります。また制作されるデータは、あらゆるゲームシーンで利用できる「超汎用」
  データで、使いまわしも思いのまま。従来のWindowsプラットフォームに加えMac OSにも対応し、英語
  モードも実装しました。

【動作環境】
  ・対応OS【Windows版】
   Windows 8 (64bit/32bit)/ 7 (64bit/32bit)/ Vista (32bit)
   日本語版、英語版
  ・対応機種
   上記OSが正常に動作するもの
  ・CPU
   Intel Core2 Duo 2GHz以上を推奨
  ・GPU
   OpenGL Version 2.1以上、VRAM 512MB以上を推奨
  ・メモリ
   搭載メモリ2GB以上を推奨
  ・グラフィックス
   1024×768ドット以上(フルカラー)を推奨

  ・対応OS【Mac版】
   OSX 10.7(Lion)以上
  ・対応機種
   上記OSが正常に動作するもの
  ・CPU
   Intel Core2 Duo 2GHz以上を推奨
  ・GPU
   OpenGL Version 2.1以上、VRAM 256MB以上を推奨
  ・メモリ
   搭載メモリ2GB以上を推奨
  ・グラフィックス
   1024×768ドット以上(フルカラー)を推奨

  ※インターネットを経由して「アクティベーション」(ライセンス認証)を行いますので、
   インターネットへの常時接続環境が必要です。

【販売価格】
  ・新規購入価格
   99,750円 / 1ライセンス(税込)
  ・バージョンアップ価格
   50,400円 / 1ライセンス(税込)
   ※SpriteStudio Ver.4からのアップグレード
  ・サブスクリプション価格
   34,650円 / 1ライセンス6ヶ月間(税込)

  ※上記価格はオンライン購入の場合です。

【製品ホームページ】
  リンク

【ユーザーサポートページ】
  リンク

【ゲーム開発者向け製品ラインナップ】
  「OPTPiX imesta for Mobile & Social」
  ソーシャルコンテンツ用 画像最適化ツール
  リンク

  「OPTPiX imesta シリーズ」
  各種ゲームプラットフォーム用 画像最適化ツール
  リンク


------------------------------------------------------------------------
■ お問い合わせ先
------------------------------------------------------------------------

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル
株式会社ウェブテクノロジ・コム
セールス・コミュニケーション部

お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
リンク

------------------------------------------------------------------------
OPTPiX, SpriteStudio, imesta, Web Technologyは株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。