logo

ファーウェイ・ジャパン CEATEC JAPAN2013へ出展

華為技術日本株式会社 2013年09月26日 12時29分
From PR TIMES

グローバルで展開している日本未発売製品をはじめとした幅広いデバイスを展示 10月1日(火) 13時~『ファーウェイ・ジャパン CEATEC2013発表会』開催



世界有数のICTソリューション・プロバイダーである華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、2013年10月1日(火)から、幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2013」に出展します。


「ファーウェイは、今年でCEATECの出展2回目を迎えます。日本未発売‘Ascend P6’をはじめとした多彩なグローバルモデルや、日本市場で展開している製品のプレゼンテーションを通じて、ITCソリューションプロバイダーとして、スマートフォンはもちろん、タブレットなどの家庭向け製品、トップシェアを誇るWi-Fiルーター類など世界で市場をリードするファーウェイの幅広いデバイス製品群を体感いただけると幸いです」とデバイス プレジデント ゴ・ハは述べています。


本年は、『Enrich life through communication(コミュニケーションを通じて人々の暮らしを豊かに)』をテーマに、通信ネットワークビジネスも手がけていることを強みに開発された最先端のスマートフォンやタブレット、国内トップシェア*を誇るWi-Fiルーターなど日本で展開している幅広いデバイス製品ラインアップをはじめ、世界140ヶ国以上に製品を提供しているファーウェイがグローバルで展開している日本未発売のスマートフォン『Ascend P6』をはじめ最新製品を展示します。


また、開催初日10月1日(火)13時より『ファーウェイ・ジャパン CEATEC2013発表会』を実施いたします。発表会では、「STREAM Xフォトコンテスト」の最優秀グランプリ賞をはじめとした入賞作品を、今年の木村伊兵衛写真賞をはじめ数々の賞に輝いているフォトグラファー、百々新(ドド アラタ)さんをゲスト審査員としてお招きし発表します。さらに、新企画「ファーウェイ・アンバサダー2013」の募集発表や、厚さ6.18ミリの薄型ボディーを実現して、グローバルで注目を集めるファーウェイの最新スマートフォン〔Ascend(アセンド) P6〕の製品及びデザインコンセプトに関するプレゼンテーションなどを発表いたします。


「STREAM Xフォトコンテスト」審査員プロフィール:


百々新(ドド アラタ)(フォトグラファー)
1974年、大阪府吹田市生まれ。1997年、大阪芸術大学写真学科卒。2013年に
第38回木村伊兵衛写真賞を受賞。その他、2000年、日本写真協会新人賞受賞。
2004年、NY ADC審査委員特別賞(WWF)を受賞。2009年にAPA広告賞特選
賞、2011年にAPA広告賞を受賞。


Ascend(アセンド) P6:


2013年6月にロンドンで発表された、ファーウェイのスマートフォンシリーズ‘Ascend’の最新製品(日本未発売)。エレガントなデザインと6.18mmの非常にスリムなボディに1.5 GHzクアッドコアプロセッサ、Android 4.2.2、2000mAhのバッテリーを搭載。500万画素のインカメラ、高性能なソフトウェアを採用し、美しさと最先端テクノロジーの融合を実現しました。


*メーカー別数量シェア:2009年-2011年(1月-12月)「データ通信カード/モバイルルーター」(全国有力家電量販店の販売実績集計)、2012年(1月-12月)「Comm Device 3G/4G Router」(販売績を基に推計した市場(家電量販店・携帯電話専門店)規模データ/GfK Japan調べ)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。