logo

Google アナリティクスと連携するビッグデータプラットフォームサービス 『4D Pocket』の提供開始

ソフトバンク・テクノロジー株式会社代表取締役社長CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、企業のビッグデータ活用を推進するSaaS型ビッグデータプラットフォームサービス「4D Pocket」(フォーディーポケット)を2013年10月よりサービス提供開始しますのでお知らせします。



4D Pocketは、データを集める・貯める・処理する・出力する・管理する・活用する、といった一連のビッグデータ管理・分析ライフサイクルを支援するSaaS型プラットフォームを、フルスタックに提供するサービスです。
Google アナリティクス に代表されるWEBアクセス解析ツールや、社内業務システムといったあらゆるデータを有効活用するための工程を、すべてSBTが提供することで、効率的かつセキュアなビッグデータプラットフォームを迅速にご利用いただけます。


本サービスの提供開始は2013年10月25日(金)、提供価格は500GBプラン初期費用¥120,000、月額費用¥120,000~を予定しております。

サービス化に伴って、90日間無償トライアルサービスをご用意しており、本日2013年9月26日より受付を開始します。ビッグデータの活用に興味があり、サービスを試してみたい方に、実際に活用のイメージをご確認いただけます。
※トライアルサービスお申し込み後、サービスのご利用提供開始は10月25日以降を予定しております。


■サービス化の背景
大量のデータをリアルタイムに処理・分析することで、ビジネスの新しい価値や課題解決策を創出する、データサイエンスのニーズが高まっています。
一方で導入には、大規模データ処理技術や分析ノウハウなど、幅広い専門知識が必要なことや、データの個人情報・プライバシー保護対応のためのセキュアな環境の構築など、さまざまな障壁があります。
SBTは、2000年のアクセス解析明瞭期より、Google アナリティクスに代表される様々なアクセス解析ツールや、SBTオリジナルのコンサルティングサービス『SIGNAL』の提供により、多くのお客様のデジタルマーケティングを支援してきました。
同時に、大学との産学共同研究や、データサイエンティストによる分析支援など、アクセス解析から派生する、数多くのビッグデータプロジェクトに携り、分析ノウハウを培っています。
また、ネットワークインテグレーション、システムインテグレーションの豊富な実績をもとに、企業の膨大なデータをセキュアに高速処理できる、ビッグデータプラットフォームのサービス化を推進してきました。
本サービスは、それらを組み合わせることで、パブリッククラウドとは異なるSBT独自のフルスタックサービスを実現しました。
企業のビッグデータ活用の障壁を取り除き、お客様に安心してご利用いただける環境を提供します。

SBTは、引き続き、ビッグデータの活用を推進するソリューション・サービスの提供を通じて、お客様の新しいビジネスの創造を支援してまいります。


■4D Pocketの提供価格
基本サービスの提供価格は下記の通りです。他にも、ストレージ容量や専用回線カスタマイズ、データインポート、ジョブフロー作成代行など、ニーズに合わせて追加できる様々なオプションサービスをご用意しております。
カスタマイズモデルではCloudera, Inc.(本社:米国 カルフォルニア州、CEO:Tom Reilly)の提供する「Cloudera Enterprise」を利用し、お客様専用の環境を構築します。


▼ 4D Pocketに関する詳しい情報、トライアルサービスへのお申込みは以下の専用Webサイトをご参照下さい。
 リンク

また、2013年10月22日(火)に、『IT × ビッグデータ = マーケティング!~社内外のデータをひとつにし、打ち手につなげる分析基盤とは~』セミナーを、株式会社ホットリンク、株式会社Consumer firstと共催で開催します。
詳しい内容とお申込みについては、以下のURLをご覧下さい。 
 リンク
 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。