logo

【GeeeN】最新のRTB技術を搭載したDSP「Web CUBE DSP」をリリース

株式会社GeeeN 2013年09月25日 10時29分
From PR TIMES

株式会社GeeeN【ゲン】(本社:東京都渋谷区 代表取締役:鈴木章裕)は、ディスプレイ広告の統合配信プラットフォーム「Web CUBE DSP」の提供を開始致します。



Web CUBE DSP(※1)は、RTB(※2)時間・曜日別の配信量設定やフリークエンシーキャップなど、詳細な配信ロジック設定機能とオーディエンス拡張やリターゲティング機能、2013年内の実装予定のユニークユーザごとの入札単価設定機能など、精密なターゲティング機能によりディスプレイ広告の費用対効果を向上させます。

今後は、ユニークユーザのデータ保有量を拡大し、リーチ数の増加と精密なターゲティングを両立させる配信プラットフォームを目指します。

Web CUBE DSPに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社GeeeN DSP事業部 山口秋彦
TEL:03-6455-1881 FAX:03-6455-1882

株式会社GeeeN【ゲン】
URL: リンク
資本金:3,000万円
東京本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町15-4 K2(近藤ビル)2階
TEL:03-6455-1881 FAX:03-6455-1882
事業内容:
1、アドプラットフォーム事業
2、インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売
3、デジタルマーケティング支援事業

※1
DSP(Demand Side Platform)とは、広告主(デマンドサイド)のディスプレイ広告管理プラットフォームです。設定した配信ロジックに従って、最適なWEB媒体へディスプレイ広告(テキスト及びバナー広告)を配信し、その効果の最大化を図ることができます。
※2
RTB(Raal Time Bidding)とは、WEB媒体の広告のインプレッションごとに、リアルタイムで広告主の入札を受け付け、オークションを行い、表示させる広告を決定する仕組みです。リアルタイムで入札することにより、広告主はその時の最適な価格で広告を配信することができ、WEB媒体の運営者は広告収益の最大化を図ることができます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。