logo

OANDA Corporationが新たなCTO(最高技術責任者)を任命

OANDA Japan株式会社 2013年09月24日 17時56分
From PR TIMES

~元Blackberry社の重役が、世界規模で業界をリードする製品とサービスの開発と提供を担う~

2013年9月17日、ニューヨーク発 - 革新的な外国為替証拠金取引サービスのプロバイダであるOANDA Corporationは、新たなCTO(最高技術責任者)として、グラエメ・ウィティントン(Graeme Whittington)が就任することを発表いたします。ウィティントンは、元Blackberry社の重役であり、OANDAの製品とサービスの開発と提供における責任者となります。



OANDA CorporationのCEOであるクァミナ・デューカー(K Duker)は、「グラエメは、大規模なソフトウェア製品やサービスの開発とデザインに素晴らしい実績を持っています。同時に、リーダーシップと実行力を兼ね備えており、 “テクノロジーのリーダーになる”というOANDAのミッションに共感しています。」と述べています。

ウィティントンは、Blackberry社からOANDAに入社しました。Blackberry社ではプロダクト・マネジメントやソフトウェアに関連する様々な上級職を歴任し、特にインフラシステムに注力していました。また、カナダを拠点としたモバイル機器メーカーに在籍していたことから、情報通信関連機関との仕事を含む、グローバル市場に関する経験を活かすことが期待されています。

ウィティントンはBlackberry社に入社する以前、IBMカナダでビジネスとIT戦略コンサルタントとして働いていました。

ウィティントンは「OANDAは、そのサービスと製品の確かな実績と透明性から信頼されているグローバルな金融テクノロジーの会社であり、一緒に仕事ができることを嬉しく思っています。OANDAは卓越した技術とエンジニアリングを礎にしており、私の使命は、お客様に喜んでいただけるような、業界をリードするデスクトップとモバイルの取引プラットフォームを引き続き提供することです。」と述べています。

(以上)

OANDAについて
OANDAは、外国為替証拠金取引と為替情報を個人から大企業まで、すべての人にインターネットで提供する金融テクノロジーの会社です。OANDAは、世界最大かつ最も正確な外国為替レート情報を提供しています。1995年、世界で初めてインターネットを利用した無料の外国為替レート情報の提供を開始、1997年にはインターネットを利用したASP方式で法人向けの外国為替レート提供サービスを開始し、現在ではそのサービスを利用する企業は世界中で75,000件にものぼっています。
海外でも各業界誌、新聞等で様々な賞を受賞しており、2012年には"Best Forex Provider("ファイナンシャルタイムズ(英国)、2012年は"Best Value for Money" and "Highest Overall Client Satisfaction"  Investors Chronicle(シンガポール)など高い評価を受けています。

<お客様からのお問い合わせ先>
OANDA Japan株式会社
第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号
一般社団法人 金融先物取引業協会  加入番号1571号

受付窓口 :カスタマーサービスセンター
受付時間 :土日を除く 8:00~20:00
電話(フリーダイヤル):0120-923-213
E-mail :support@oanda.jp
HP: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。