logo

医療機関の感染防止は、対策マニュアルからシステム導入の段階に突入。医療現場の事例から学ぶICT業務の効率化セミナーを開催

阪急阪神ホールディングス株式会社 2013年09月24日 17時56分
From PR TIMES



感染防止対策は、対策マニュアル整備と実施の徹底が基本です。この段階を乗り越え、システム導入によりさらなる効率化を目指す医療機関が増えています。

本セミナーは「感染制御支援システム導入によるICT業務の効率化」をテーマに、システム選定の背景から導入後の有用性にいたるまで、防衛医科大学校病院様、東京医療センター様、京都第二赤十字病院様からの現場の声を頂きます。


※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
  リンク

■セミナー名
 第3回感染防止対策セミナー
 ~感染制御支援システム導入によるICT業務の効率化~

■主催・共催
 アイテック阪急阪神株式会社
 日水製薬株式会社

■日時
 2013年9月28日(土) 14:30~  ※システム展示を併設

■場所
 アワーズイン阪急( 東京都品川区大井 )

■参加料
 無料


アイテック阪急阪神→ リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。