logo

「AV機器・マルチメディア」「税金」「ダイエット」に関する VOC(顧客の声)分析レポートを発売

『OKWave総合研究所』総研レポートを3分野で発売

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)に蓄積したビッグデータを基にVOC(顧客の声)分析等を実施するOKWave総合研究所より、【AV機器・マルチメディア】【税金】【ダイエット・フィットネス】についての生活者の悩みの傾向をまとめた総研レポートの発売を2013年9月24日より開始しました。

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)に蓄積したビッグデータを基にVOC(顧客の声)分析等を実施するOKWave総合研究所より、【AV機器・マルチメディア】【税金】【ダイエット・フィットネス】についての生活者の悩みの傾向をまとめた総研レポートの発売を2013年9月24日より開始しました。

リンク

OKWave総合研究所では、Q&Aサイト「OKWave」に蓄積した2,900万件以上のQ&Aならびに1,200万件以上の「お礼」のデータと投稿者の属性データを基に、【デジタルライフ】【マネー、保険】【美容、健康、家庭】の3分野のVOC分析レポートを提供しています。
【デジタルライフ】では「第五回「Q&Aサイト「OKWave」における『AV機器・マルチメディア』に関する疑問・相談」、【マネー、保険】では「第四回「Q&Aサイト「OKWave」における『税金』に関する疑問・相談」、【美容、健康、家庭】では「第三回「Q&Aサイト「OKWave」における『ダイエット・フィットネス』に関する疑問・相談」をそれぞれ15万円(税込)にて提供します。

オウケイウェイヴでは、OKWave総合研究所を通じて今後も社会性の高いテーマや旬の話題をはじめ、生活者が疑問、悩みを解決しあえる場である「OKWave」で生まれたQ&Aを調査分析し、専門レポートを提供していきます。また、「QAラボ」(リンク)にて一般向けに分かりやすく解説するコンテンツも提供します。

■総研レポートのサマリー

■「第五回「Q&Aサイト「OKWave」における『AV機器・マルチメディア』に関する疑問・相談」

2012年4月1日~2013年3月30日の1年間の『AV機器・マルチメディア』に関する8,687件の質問内容を分析し、必要に応じて過去年度のデータとの比較を行いました。その結果、薄型テレビが普及しはじめた2005年と比べても質問の傾向に変化は少なく、アンテナや分配に関する質問が繰り返されていることから、メーカーが消費者のニーズを把握しきれていないのではないかと推測される傾向が見られました。
レコーダーのDVD、HDD、Blu-rayについては、2008年4月~2013年3月の5年間ではエコポイント関連の要因で質問数が伸びた2011年以外では、DVDに関する質問数は年々減少傾向にありましたが、年々質問数が増加しているHDDとBlu-rayに対して2012年時点ではまだ最も関心を集めている結果となりました。
デジタルカメラについては、一眼レフカメラについては女性の方が2011年から質問が増加していることに対して、男性は2012年に入ってから増加傾向が見られました。
オーディオについては、iPhone登場により2010年以降、iPod・携帯プレーヤカテゴリでの質問数は減少傾向となっています。また、2012年の質問者の43%が10代と、スマートフォンを所有していないと想定される世代からの質問という偏りが見られました。また、この10代の中ではiPodとウォークマンが比較材料として頻出していましたが、20代以上ではiPodへの偏りが見られました。

■「第四回「Q&Aサイト「OKWave」における『税金』に関する疑問・相談」

2012年7月1日~2013年6月30日の1年間の2,480件の質問内容を分析し、必要に応じて過去年度のデータとの比較を行ないました。通年では確定申告の時期である2月と年末調整書類の作成時期である11月に質問数が集中していました。
数年間の傾向を分析すると、職業によって景気悪化に際する税金関連の行動に真逆の傾向が見られました。会社員・フリーターは景気が悪化していた2010年にとくに確定申告に注目し、控除に関する質問が増加していたのに対し、自営業者は景気が回復した時期(2010年を境にした、2008年と2012年)に青色申告についての質問をはじめ確定申告への関心が高まる傾向を示しました。

■「第三回「Q&Aサイト「OKWave」における『ダイエット・フィットネス』に関する疑問・相談」

2012年4月1日~2013年3月30日の1年間の3,885件の質問を分析した結果、ダイエットについては10代の女子学生からの関心が高く、男性は20代と40代の関心が見られました。質問内容を分析すると、食事制限を中心としたダイエットをする人は、運動中心のダイエットをする人と比較して、体重の増減に固執するなど、やや不健康な傾向が見られました。特に、10代女性では専門家の指導を受けずに極端な食事制限をしている事例が多く見られました。また、標準体重よりも痩せているにも関わらず、ダイエットをしているケースも多く見られました。男性のダイエットでは女性以上に減量目標値を大きく設定する傾向が見られました。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」ことを企業理念に、ソーシャルメディアの特長をいち早く取り入れた日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開しました(月間PV:1億4,000万以上※2013年6月末現在、PCサイト)。2,900万件以上のQ&Aデータベースを大手ポータルサイトなど約80サイトが活用する他、企業の顧客サポート用途に「OKCorporation」を提供しています。また、「OKWave」の運営ノウハウを基にした、特許を有するFAQシステム「OKBiz Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のモノのまとめサイト「myFave」(リンク)、ナレッジマーケット「High500」(リンク)、ナレッジ共有サイト「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、ソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)、ライフログソーシャルメディア「exstamp」(リンク)、モバイルでの有料の専門家相談サービスなど、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。