logo

LINE、ビデオ通話を世界同時公開 併せて、最長10秒間の動画を撮影・共有できるSnap MovieをiPhone版で先行公開

LINE株式会社 2013年09月24日 13時04分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( リンク )のバージョンアップを行い、ビデオ通話機能を世界同時公開いたしましたのでお知らせいたします。

また、最長10秒間の動画を撮影・共有できるSnap Movie機能をiPhone版で先行公開いたしましたので、併せてお知らせいたします(※今後、Android版でも対応予定です)。


ビデオ通話機能は、iPhone・Android・PC(Windows/Mac)の対応デバイス間で、1対1のビデオ通話を無料で利用することが可能です。通信環境は、Wi-Fiはもちろん、3G回線でも利用できます。音声通話とビデオ通話は、通話中に相互に切り替えることも可能です。留学・出張などで遠く離れた恋人・家族・友人との会話やビジネスミーティングなど、様々なシーンでお互いの表情を見ながらのコミュニケーションをお楽しみいただけます。

また、iPhone版においては、最短4秒~最長10秒の動画クリップを撮影し、好みのBGMと共にLINE上で繋がっている友人やグループに共有することができるSnap Movie機能を搭載しました。スマートフォン上で短編動画を撮影・共有できる機能は、現在、世界的にも注目が高まっており、LINEでは最長10秒という制限にBGMを加えて、シンプルな動画で表現する新たなコミュニケーションが可能になります。

なお、作成した動画は、トークルーム以外にホーム/タイムラインへも投稿可能で、ホーム/タイムラインに投稿された場合は自動でループ再生されます(設定により自動再生をOFFにすることも可能)。また、BGMは9種類から選択可能で、今後も様々なシーンに応じたBGMを追加・拡充予定です。


サンプル動画は以下よりご覧いただけます。
リンク リンク

LINEでは、継続的な機能追加・改善を行い、ユーザーの利便性向上を図るとともに、新たなコミュニケーションの可能性を追求してまいります。

■ビデオ通話機能動作環境
スマートフォン 4・4S・5(iOS4.3以降)/Android 2.3以上
PC Windows XP・Vista・7・8 /Mac 10.6 Snow Leopard~10.8 Mountain Lion
いずれも最新版のアプリケーションへアップデート後、ご利用いただけます。
※3G回線にて利用時はパケット通信料が発生しますので、定額サービスへの加入をお薦めいたします。
※フィーチャーフォン・Blackberry・Windows Phone・Nokia端末は非対応となります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事