logo

那覇市の中心市街地ICT利活用モデル事業「WiFi化計画」において アイウェイズ株式会社が提供する地域活性化データ連携システム「AREAL」を採用

アイウェイズ株式会社 2013年09月24日 13時00分
From ValuePress!

アイウェイズ株式会社は、今年8月4日から那覇市より主要観光スポット中心に誰でも無料で使える公衆無線LANサービスの提供開始に際し、当社製品地域活性化データ連携システム「AREAL(エリアル) (リンク)」が採用され運用を開始しました。

アイウェイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:遠山 功、以下アイウェイズ)は、平成 24 年10月1日に公示された平成24年度国際通りを中心とした那覇市中心市街地ICT 利活用モデル事業「WiFi 化計画」企画提案を、企業コンソーシアムの一員として受託し、今年8月4日から那覇市より主要観光スポット中心に誰でも無料で使える公衆無線LANサービス(NAHA_City_Wi-Fi)の提供開始に際し、当社製品地域活性化データ連携システム「AREAL(エリアル) (リンク)」が採用され運用を開始しました。

この公衆無線LANサービスの開始にあわせ、「AREAL(エリアル)」と連携した那覇市内の魅力あるコンテンツ(店舗情報、クーポン、イベント情報、古写真等)を提供するポータルサイト「NAHAPO(なはぽ)」(リンク)を開設しました。コンテンツを提供するにあたり様々なサービスと連携しています。

那覇ナビ、那覇市観光資源データベースとは店舗情報や観光スポット情報をデータ連携。ぴらつか暦とは那覇を中心としたイベントの情報をデータ連携。沖縄タイムマシーンより古写真をデータ連携し、質の高いデータを連携することで、ポータルサイトを活性化へと導いています。また、商店街の店舗情報は店舗が直接データを更新することができ鮮度を保つことが可能です。

さらに、GPS情報の連動によりAR(拡張現実※1)を利用した口コミレビュー、記念写真撮影、宝探しなどのスマートフォンアプリを利用したサービスの提供を開始します。各サービスは日本語、英語、韓国語、中国語(簡体及び繁体)の4ヶ国語に対応するとともに、電話、メールでのユーザーサポートを提供します。
アイウェイズは、この事業のポータルサイトのプロジェクトマネジメントを担当し、より的確な地域情報を伝え、地域活性化を目指します。

●「AREAL(リンク)」とは
地域の様々な魅力あるコンテンツを集約し、今そこにいる人に対して的確で有用なコンテンツを配信するシステムです。
ポータルサイト「NAHAPO(なはぽ)」(リンク)では、「AREAL」と連携することで商店街や通り会の店舗情報を配信したり、時間を特定したクーポン配信やイベント情報を配信し、利用者に効果的なプロモーションをすることができます。
EAI(Enterprise Application Integration)の技術を用い複雑なデータ集約、データ管理を行い多種多様なデータをマスタ化することでリアルタイムに情報データを広域に発信することができます。

【主な特徴】
・EAIの技術を用いたシームレスなデータ連携
・重複している情報を名寄せし、クリーニング作業を行いマスタ化
・データは編集した履歴を保管(権限管理)
・マルチ言語、マルチデバイスに対応

●コンテンツ強化で、Wi-Fi無償提供の継続展開の課題を解決
近年、各地方都市では、外国人観光客の誘致を目的として、無料Wi-Fiスポットの提供が増えてきていますが、コンテンツ不足、プロモーション不足などの理由から、十分に活用されず、地域に根付いた継続的な展開が厳しいとの指摘が多くあります。
アイウェイズでは、ケーブルテレビ局のネットワークを軸にしたWi-Fiネットワーク構築だけでなく、ARを利用したスマートフォンアプリの提供、店舗ポータルの開設など、充実したコンテンツを用意し、総合的なプロモーションを行います。


●AR(拡張現実)を活用した口コミレビュー、記念写真撮影、宝探し
国際通りを中心とした店舗情報を提供する観光情報ポータルサイト「NAHAPO(なはぽ)」を開設。また、AR機能を使い、アプリでその観光地の写真スポットを映すと観光地レビューのつぶやきがポップアップ表示される「ARメッセージウォール」、2頭のうふ(大きな)シーサーと一緒に写真が撮れる「AR記念写真」、マブヤーが登場する「AR宝さがしゲーム」を提供します。

※1 AR: Augmented Reality の略。拡張現実。ディスプレイに映し出した画像に、バーチャル情報を重ねて表示することで、より便利な情報を提供する技術。スマートフォンの普及により、AR技術を利用した多数のアプリが開発されている。


【アイウェイズ株式会社(i-Ways)について】
アイウェイズ株式会社(リンク ) は、システムコンサルティング、BIシステム構築、データウェアハウス構築、Webシステム構築 (キャンペーンサイト、ECサイト)、クラウドシステム構築などを主要業務とする専門家集団であり、また、データマネジメント関連ビジネスを展開するベンチャー企業という側面も持ち合わせています。情報社会のデータ整備や分析、情報社会に埋もれる経営のデータの見える化、企業の知識集合体となるナレッジマネジメントシステムの構築、消費者の生の声が行き交うCGM(Webコミュニティツール)、成長著しいモバイルコミュニケーション市場における新たな可能性の追求をしています。アイウェイズは、「次世代を担うベンチャー企業ベストベンチャー100」、「IT・NETエンジニアが成長できる企業エンジニア力100」、「20万人の学生が憧れる経営者アワードリーダーズアワード2012」等に選出された他、ITコーディネータ協会の運営会員、JIAA(一般 社団法人インターネット広告推進協議会)の賛助会員等として幅広い業界での活動をしております。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アイウェイズ株式会社
担当者名:梶原 剛彦
TEL:03-5909-1320
Email:info@i-ways.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。