logo

今度こそ神戸を変える! 市民が誇れる国際文化都市神戸の創造に向けて集会が開催されます。

神戸リメイクプロジェクト 2013年09月24日 09時03分
From Digital PR Platform




かしのたかひと教育改革を語る
リンク

【開催日時】2013年10月12日(土)15:00~16:00

【会 場】センタープラザ西館6F 9号室
(神戸市中央区三宮町2-11-1)
リンク

【定員】108名 参加無料 【主催】神戸の未来を考える会
 
国際文化都市として、文化と暮らしにおいて日本No.1を目指す。大阪のベッドタウンだけになってはいけない。周辺都市をも引き上げる大都市になるべき。そのために必要なのは、今ある港、空港を活かすことに加え、人と情報の港(ゲートウェイ)にならなければいけない。そして、それを担う国際感覚豊かで進取の気風を持つ人材を育てる必要がある。そんな神戸をどう作り上げるか?ゲストに加え、神戸の皆さんと語り合います。

‎かしのたかひとプロフィール
1963年神戸市須磨区生まれ。板宿小、飛松中、長田高、神戸大学経済学部卒業。
(株)リクルート、(株)福岡ドームを経て(株)アイ・エム・ジェイ代表取締役社長に就任し、ジャスダック上場。
2009年神戸市長選挙に挑み、15万6178票をいただくも惜敗。
(株)オウケイウェイブ、KISS FM KOBEなどの社外取締役や、広島県広報統括責任者、京都府参与として行政改革の戦略的アドバイザー、ふんばろう東日本支援プロジェクト神戸支部代表、「裕ちゃんを探せ!」編集長を歴任。現在、神戸リメイクプロジェクト代表として神戸の街の活性化に取り組んでいる。 著書に「情熱革命」「無所属新人」「地域再生7つの視点」「おしい!広島県の作り方」など。
2013年10月の神戸市長選挙に立候補を表明。

ゲスト:藤原和博氏
東京大学卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長など歴任し、ヨーロッパ駐在、同社フェローとなる。同社退職後、義務教育初の民間人校長として杉並区立和田中学校に就任。「よのなか科」「ドテラ(土曜寺子屋)」「夜スペ(夜スペシャル)」など様々な授業を展開して大きな話題になる。退任後は橋下大阪府知事並びに大阪府教育委員会の特別顧問を歴任。著書に「人生の教科書よのなか」「坂の上の坂」など多数。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。