logo

~費用100万円で創る~“ほくたち・わたしたち大学生の考える”『街の交流・絆(地域コミュニティ活性化)』アイデアコンテスト プレゼンテーション&グランプリ決定の様子をWEB中継・公開します

阪急阪神ホールディングス株式会社 2013年09月20日 17時10分
From PR TIMES

■10/5(土)一次選考通過5組による最終選考を開催 ■司会:毎日放送アナウンサー大吉洋平氏 ■場所:梅田阪急ビルオフィスタワー30階

阪急不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:島田隆史)は、1993年の分譲開始から今年で20年を迎える阪急宝塚山手台(兵庫県宝塚市)において、大学生等より「つながり・絆・交流」をテーマにした「地域コミュニティ活性化に関するイベントや地域活動のアイデア」を2013年6月21日から8月26日までの約2か月間募集しておりました。
応募総数13組の内、一次審査を通過した5組によるグランプリを決定する最終選考を2013年10月5日(土)に実施し、その様子をインターネットにて生中継いたします。



『阪急宝塚山手台サプライズ!グランプリ』特設サイト
 URL:リンク

グランプリに選ばれたアイデアには、イベント開催費用として上限100万円を進呈し、6か月以内の開催を目標に、準備段階から当社がサポートしてまいります。


【『阪急宝塚山手台サプライズ!グランプリ』最終選考開催要旨】
1.開催趣旨
『街の交流・絆づくり』を考える
企画発案者の大学生の声でアイデアを語る

2.日時場所
2013年10月5日(土) 13時から16時頃まで
梅田阪急ビルオフィスタワー30階(添付の地図をご参照)
大阪市北区角田町8-1

3.内容
13時 審査会
15時半 審査集計
16時 結果発表
※進行状況により前後する可能性があります。

4.1次選考通過者(代表者 敬称略)
NO.1 同じ空の下、この街で
   代表者:井上彩織 京都大学大学院
NO.2 山手台おにごっこ大会
   代表者:有山尚利 同志社大学
NO.3 みんなのユメ咲く、タカラの樹。
   代表者:塚本和樹 京都外国語大学
NO.4 友達スタンプ in 宝塚山手台
   代表者:永井匠 同志社大学
NO.5 Circle of 山手台
   代表者:竹中彩子 同志社大学


応募頂いた学生からは『まちに学生が入るのはチャレンジなことですが、この様な企画・阪急不動産のサポートは素敵だと思います』『プレゼンの経験ができる』『面白そうなことをやってみたかったし、大学の講義の内容とリンクできそうだった』等の意見が寄せられ、企業として、このような機会を提供していく意義を感じました。
当社では、当企画を通して、『さまざまな世代の地域住民への新しい交流の場』や『次世代を担う学生へ企画提案の機会』を提供するとともに、『更なる魅力ある街づくり』を進めてまいります。


『阪急宝塚山手台サプライズ!グランプリ』の実施概要はこちら
 → リンク

「阪急宝塚山手台 開発計画の概要」は添付のPDFファイルをご覧ください


本件に関するお問い合わせ先
阪急不動産株式会社 総務人事部 吉川、小谷
TEL:06-6313-3340/FAX:06-6313-1283
URL:リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。