logo

Violin Memory、レガシーなデータセンタのストレージをメモリベースのインフラに変革するMaestro Memory Services Software Suiteを発表

Violin Memory 2013年09月20日 13時20分
From JCN Newswire

SANTA CLARA, CA, Sept 20, 2013 - ( JCN Newswire ) - メモリベースのストレージシステムのプロバイダのViolin Memory, Incは、エンタプライズデータセンタのアプリケーションデータを加速化、階層化、マイグレーション、および保護するMemory Servicesソフトウェアの包括的スイートのViolin Maestroの発売を本日発表しました。Violinの広範なEnterprise Memory Softwareポートフォリオの一部として、Maestroは、ディスクからメモリベースのデータセンタへのシームレスな移行を実現しつつ、レガシーストレージ上で実行されるエンタプライズアプリケーションにメモリスピードを提供します。

「企業は、リアルタイムの意思決定能力など、得られる限りの競争優位性を必要としています。現在我々は、レガシーストレージベンダに比べて大幅に経済性を向上しつつ、メモリベースのコンピューティングのメリットを従来のエンタプライズストレージに提供するエンタプライズメモリソフトウェアポートフォリオを拡大しています。」と、Violin Memory CEOのDon Basileは述べました。「Violin Maestroではアプリケーションをメモリスピードに加速化するため、データをメモリとディスクストレージにリアルタイムに階層化します。」

Memory ServicesのViolin Maestroスイートは、お客様を既存データセンタに透過的に統合するため、メモリ最適化されハードウェア加速化されたViolin Memory Applianceで実行されます。Memory Appliance上のMaestroソフトウェアは、レガシーストレージのデータから高パフォーマンスなViolin Memory Arrayへの非破壊的なマイグレーションを提供します。ビジネスニーズに対応してさらにアジャイルになるために、Violin MaestroはViolin Memory Operating System (vMOS)とViolin Symphony管理ソフトウェアとともに、既存のITインフラを活性化します。

「Violin Memory Applianceの展開は追い風です。インストールは迅速で非破壊的であり、アプリケーション、サーバー、またはストレージの変更を必要としません。」と、TransCentra, Inc. CISSP技術運用責任者のJeffrey B. Daltonは述べました。「調整や構成をする必要がありません。Memory Applianceソフトウェアはアプリケーション入出力パターンを透過的に学習し、パフォーマンスを加速化します。サーバーCPU使用率は90%以上から45%になりました。これは、ライセンス無料のOracleを搭載したSUNサーバーを追加で1台入手するのと同じことです。パフォーマンス向上とコスト削減は素晴らしいものです。」

関連リンクと交流サイト

-- Violin Maestro Software Services Suite
リンク
-- Memory Appliance Overview
リンク
-- データシート:Violin 2510 Memory Appliance
リンク
-- Violinのブログ、Twitter、LinkedInおよびFacebookをフォローしてください。
ブログ: リンク
Twitter: リンク
LinkedIn: リンク
Facebook: リンク
-- 最新のホワイトペーパー、お客様事例、ビデオなどはリソースライブラリをご覧ください。
リンク
-- Violin Memoryアーキテクチャの独自性の理由についてお読みください。
リンク

Violin Memory, Inc.について

Violin Memoryは、 高速アプリケーション、サーバ、ネットワークなどに見合うストレージのパフォーマンスを実現するように設計された高パフォーマンスのフラッシュベースストレージシステムの新たなクラスを開拓する企業です。Violin Flash Memory Arrayは、メモリを始めとするシステムアーキテクチャの各レベルで特別に設計され、フラッシュメモリ本来の機能を活用し、エンタプライズデータセンタのビジネスクリティカルなアプリケーション、仮想環境、ビッグデータソリューションの持続可能な高パフォーマンス要件に対応するように、アレイを通じて最適化されています。ViolinのFlash Memory Arrayは、高い信頼性を上げながらパフォーマンスを持続するように特に設計されており、予測可能な短い待ち時間で、ペタバイトおよび何百万IOPSの規模に拡張できます。Violin Memoryの設立は2005年で、本社は米国カリフォルニア州サンタクララにあります。Violin Memory製品について詳しくは、 www.vmem.com リンク をご覧ください。

お問い合わせ先:
Eastwick
Suzanne Chan
+1-415-820-4165
violin@eastwick.com

概要:Violin Memory

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。