logo

Bluetooth Smartモジュールが知育玩具で採用 ~ イギリス、ドイツ、アメリカなどで発売開始 ~

アプリックスIPホールディングス株式会社 2013年09月20日 12時15分
From PR TIMES

株式会社アプリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役:鈴木智也、以下「アプリックス」)は、当社が開発したBluetooth Smartモジュールが、知育玩具での採用が決まり、欧州や北米などで販売を開始したことを発表いたします。

このたび、海外向け知育玩具での採用・販売が決定したアプリックスのBluetooth Smartモジュール「JM1」シリーズは、対象となる製品を問わず、玩具だけでなく、家電製品、健康機器、フィットネス機器などのあらゆる機器をワイヤレスで簡単にスマートフォンにつなぐことを可能にする通信モジュールです。当社は、「JM1」シリーズにおいてセキュリティ強化版Bluetooth Smartモジュールも新たに開発したことにより、昨今、国内外のM2M関連市場において問題視され始めているセキュリティの脆弱性に関しても対策を講じており、安心・安全を提供する高度なセキュリティを保ちつつ、簡単で使いやすい便利なスマートフォン連携機器を実現できる製品と技術を提供しております。

アプリックスでは、世界で8億台以上の携帯電話に搭載されているセキュリティの強固な実行環境開発で培ってきた経験と実績をもとに、今後もさらなる急速な拡大が見込めるM2M市場に向けて、アプリックスの高いソフトウェア技術力と先進性をもとに、国内はもとより世界の市場に向けても、各国・各市場のニーズに対応する付加価値の高い製品を提供してまいります。

以 上


■欧州、北米において当社のBluetooth Smartモジュールの採用・販売が決定した知育玩具例はこちら
リンク


■「Zeemote JM1-L2S」に関するお問い合わせ先:
株式会社アプリックス M2M製品グループ
E-mail:m2m-group@aplix.co.jp  TEL:050-3786-1702


■株式会社アプリックスについて
当社はデジタル家電分野におけるJavaの活用にいち早く着目し、1996年、組み込みソフトウェアメーカーとして日本で初めてSun MicrosystemsよりJavaのライセンスを取得しました。アプリケーション実行環境「JBlend(TM)」や「emblend(TM)」などのソフトウェアを搭載した携帯電話やAV機器は、世界各国の市場に既に8億台以上出荷されております。さらに「nanoJBlend」「picoJBlend」「WirelessIDEA」を始めとするスマートグリッド・M2M 向け製品が、米国や中国の大手電力関連半導体メーカー・大手通信事業者・通信モジュールのグローバルメーカーに採用されております。また当社は、その持株会社であるアプリックスIPホールディングス株式会社のグループの一員として、同グループ企業各社と連携し、最新のソフトウェアとコンテンツ・サービスを組み合わせて提供することにより革新的な次世代のサービスを世界中の人々に届けるよう取組んでおります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事