logo

【FRONTIER】第4世代CPU×NVIDIA GeForce GTX780搭載 ハイエンドミドルタワー新発売

インバースネット株式会社 2013年09月19日 17時30分
From PR TIMES

~ 最新パーツでそろえた高性能モデル ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2013年9月19日(木)より、インテル社製の最新CPU である第4世代 インテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー「Haswell(開発コードネーム)」にKeplerアーキテクチャ採用のGPUコア「GK110」をベースとしたハイエンドグラフィックASUS製「NVIDIA GeForce GTX780」搭載したハイエンドミドルタワーの販売を開始いたします。



■製品の概要

このたび発表する新製品は、インテル(R)Z87マザーボードをベースに第4世代のインテル(R)  Core(TM) i7-4770(3.40GHz/8MB)にKeplerアーキテクチャ採用のハイエンドグラフィック ASUS製「GeForce(R) GTX780(3072MB)」を搭載したミドルタワーパソコンです。
標準で4画面出力(DVI-I/DVI-D/HDMI/DisplayPort×各1)に対応し、ゲームはもちろん、オンライントレードや画像編集も快適にお楽しみいただけます。また、ただ今、発売を記念いたしまして電源を850Wから1000Wへ無償中です。
OSには、根強い人気のある「Windows7」と、最新OSの「Windows8」をご用意しておりますので、用途や予算に応じて、お好みのモデルをお選びくださいませ。


■製品の特長

<次世代GPUのハイエンドグラフィック>
「NVIDIA GeForce GTX 780」は、GeForce GTX TITANで採用された「GK110」をベースにしたGPUコアを搭載しています。メモリバス幅384bit に3072MBのビデオメモリを有し、Direct X 11、OpenGL 4.3に対応しています。コアクロック数は863MHzから900MHzを確保し、グラフィックスの作業負荷に応じて自動でクロックスピードを調整する「GPU Boost 2.0」機能を搭載しています。また、DVI-I出力(29ピン)、DVI-D出力(24ピン)、HDMI出力(タイプA)、DisplayPort出力の各ポートを装備し、最大4画面の同時出力が可能です。


<高耐久性・冷却性能アップ・清音動作を実現>
搭載しているASUS製「NVIDIA(R) GeForce(R) GTX780」は、オリジナル素材を使用した高耐久高性能部品の「Super Alloy Power」と独自電源回路「DIGI+VRM」を搭載し、電源ノイズの30%カットと15%の電源効率アップと同時に、部品寿命や安定性の向上を実現しています。
また、ラジアルブロワーとフラワータイプのハイブリッドブレード軸受設計「CoolTech Fan」 を採用することで、Referenceより冷却性能を30%向上させ、3倍の静音性を実現した「DirectCU II」 ファンを搭載しています。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2013年9月19日(木)より販売を開始しています。


▼Windows7搭載モデルはこちらから
 リンク

▼Windows8搭載モデルはこちらから
 リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ピル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 関戸 光雄(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事