logo

「小型フルカラーホログラムプリンター」が経済産業省より“Innovative Technologies 2013”として採択



 パイオニアの「リップマンホログラム※作成用小型フルカラープリンター(以下、ホログラムプリンター)」が、経済産業省より、優れた技術として“Innovative Technologies 2013”に採択されました。
 “Innovative Technologies 2013”は、経済産業省が作成している「技術戦略マップ」の方向性に基づき、その実現に大きな貢献が期待できる先進的な技術を発掘・評価するものです。採択された技術は、産学連携の場で共有され、社会へ発信されます。今回採択された技術は、10月24日(木)~26日(土)に、日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2013」の会場に展示されます。

※  物体光と参照光を記録材料の表裏から各々対向入射して作成するホログラムで、リアルで奥行き感のある立体表現が可能。

<経済産業省HP> リンク

 当社のホログラムプリンターは、これまでリップマンホログラムの作製に必要だった撮影用模型や暗室などの大がかりな撮影環境、高度な撮影技術が不要で、コンピューターグラフィックス(CG)などの3次元形状データから簡単にホログラムを作製することができます。ホログラムを用いた立体写真やオリジナルカード、記念品などのほか、IDカードにシリアル番号や顔の画像をホログラムとして記録するなど、セキュリティ分野への応用も想定されています。


<デジタルコンテンツEXPO 2013概要>
【日時】 2013年10月24日(木)~26日(土) 10:00~17:00
【会場】 日本科学未来館 (東京都江東区青海2-3-6)
【主催】 経済産業省、一般財団法人デジタルコンテンツ協会
【料金】 入場無料
【公式ホームページ】 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事