logo

グローバル共創プラットフォーム「eYeka(アイカ)」グローバルディレクター、ラフェ・リング氏が来日!トークイベント『これからの世界が求めるクリエイティブとは』を開催

~デジタルハリウッド×ロート製薬株式会社主催のグローバル動画制作コンテスト『OXYグローバル動画制作コンペティション』の結果発表も~

デジタルハリウッドでは、グローバル共創プラットフォーム「eYeka」(アイカ)のグローバルディレクター、ラフェ・リング氏をお招きし、『これからの世界が求めるクリエイティブとは』と題したトークイベントを開催。
国内でも浸透しはじめているWeb制作や映像制作といったクリエイティブワークのクラウドソーシングは、グローバル規模でも進行しています。
日本で活躍するクリエイターに対して、今後世界のクリエイティブワークシーンにて起こりうる変化や、クリエイターに求められるスキルについて解説するイベント内容です。
また当日は、今年8月にデジタルハリウッドの学生がチャレンジしたロート製薬株式会社主催のグローバル動画制作コンテスト『OXYグローバル動画制作コンペティション』の結果発表も行います。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、グローバル共創プラットフォーム「eYeka」(アイカ)のグローバルディレクター、ラフェ・リング氏をお招きし、『これからの世界が求めるクリエイティブとは』と題したトークイベントを開催いたします。
 国内でも浸透しはじめているWeb制作や映像制作といったクリエイティブワークのクラウドソーシングは、グローバル規模でも進行しており、世界各地に展開するグローバル企業が、世界各国のクリエイターにクラウドプラットフォームを活用して、クリエイティブワークを発注するケースが増えてきております。
 デジタルハリウッドでは、これらの変化によりクリエイターのワークフローは今後大きく変化する可能性があることを鑑み、日本で活躍するクリエイターに対して、今後世界のクリエイティブワークシーンにて起こりうる変化や、クリエイターに求められるスキルについて解説するイベント内容となっております。
また当日は、今年8月にデジタルハリウッドの学生がチャレンジしたロート製薬株式会社主催のグローバル動画制作コンテスト『OXYグローバル動画制作コンペティション』の結果発表も行います。

■開催概要
テーマ:「これからの世界が求めるクリエイティブとは」
日 時: 2013年9月26日(木)19:30~21:00
会 場:デジタルハリウッド大学 
    〒101-0062 千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
    ┗ リンク
   (交通アクセス)
    JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
    丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分
定員: 50名(先着申込み順)
    参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
    ┗ リンク

<講演者プロフィール>
ラフェ・リング / eYeKa グローバルディレクター 戦略アライアンス

クリエイティブとイノベーションに強い興味をもち、20年以上にわたり、
広告/マーケティング業界に従事。最近では、大手グローバル企業
及び代理店とアイカのコ・クリエーションプロジェクトを手掛ける。
彼は、オムニコムとWPPにおいてグローバルな主導的役割を担っており、
先進的な企業と代理店が、コ・クリエーションの新たな道を切り開く
手助けをしている。
Campaign Asiaというサイトで「イノベーション・インサイダー」というコラムを執筆し、
Effies, Appies, Ad Starsといった国際的な広告イベントでは審査員やモデレーターを務め、
アジアをはじめ世界中でコ・クリエーションを推進していくための第三者機関アドバイザーでもある。
eYekaでの仕事に加え、Global Insights Groupにおける共同創立者及びCMOとしてグローバルな
シンクタンクを支えている。現在、シンガポール在住。


<eYeka(アイカ)とは>
2006年にフランスで創業した共創プラットフォーム。
世界154カ国に約25万人のクリエイティブティーあふれる消費者がメンバーとなり、
企業がコンテストを主催して、マーケティングに関わるアイデアやコンテンツを募り、
それらを実務に活用してゆく。すでに500以上のコンテストを開催し、多くのグローバルブランド
が継続的に活用。
日本ではADKが販売、運用権を持ち活動をおこなっている。

<デジタルハリウッドとは>
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座
(オンラインスクール)を展開、設立以来、5万人以上の卒業生を輩出。
設立10周年を迎えた2004年4月、日本初、株式会社によるIT・コンテンツ分野の高度人材育成機関
「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月には、ITビジネス×クリエイティブ×英語&留学を学ぶ
「デジタルハリウッド大学」を開学。
2012年5月、自分のライフスタイルに合わせて好きな時間に学べる新しい学習スタイルを取り入れた
ラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」の第1号を新宿にオープン。
その後地方都市へ展開中。またアジアへの展開も注力し、タイに「デジタルハリウッド バンコク校」を開校。
国内外におけるデジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。
2014年10月に設立20周年を迎える。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。