logo

「Unity向けコンテンツ出力機能」を「CLIP STUDIO ACTION」に搭載- さまざまなデバイスに向けてコンテンツ制作が可能に -

セルシスは、3Dアニメーション制作ソフトウェア「CLIP STUDIO ACTION」で作成したシーンを、ユニティ・テクノロジーズが提供する3Dコンテンツ開発環境「Unity」で活用できるようにする「Unity向けコンテンツ出力機能」と「Unity用のインポート・再生パッケージ」を、9月19日より提供開始いたします。それにより「CLIP STUDIO ACTION」は「Unity」で開発されるさまざまなデバイス向けの3Dコンテンツ制作を支援できるようになります。「Unity用のインポート・再生パッケージ」は、業務用として提供を開始し、引き続き機能の拡張を進めてまいります。



 「Unity」は、インタラクティブな3Dコンテンツ開発のための優れたプラットフォームで、多くの素材が揃うアセットストアや、ノウハウを共有できるコミュニティも存在する優秀なエコシステムでもあります。その一方で、オリジナルのモーション、3Dキャラクター、3Dシーンを使いたい、という場合には、専門的で高価なソフトウェアを使ってそれらの加工・制作を行わなければならない場合もありますが、そういったソフトウェアを習得するのはそれほど容易ではありません。そのような場合に比較的リーズナブルで扱いやすく十分な機能を備えた「CLIP STUDIO ACTION」と「Unity向けコンテンツ出力機能」を使用することで、作業の敷居を下げることが可能です。


【連携イメージ】

「CLIP STUDIO ACTION」は、誰にでも使いやすいインターフェースと、本格的なキャラクターモーションおよび3Dアニメーション作成機能の両方を備えたコンテンツ制作ソフトウェアで、3Dキャラクターおよび3Dの背景を構成・編集できるソフトウェア「CLIP STUDIO COORDINATE」も同梱されています。「CLIP STUDIO COORDINATE」では、既存の3Dモデルを組合せたりテクスチャーを加工したりすることで、イメージ通りの3Dキャラクターおよび3Dの背景を構成・編集することができます。「CLIP STUDIO ACTION」では、汎用形式もしくは「CLIP STUDIO COORDINATE」で準備した3Dモデルとモーションを組合せて、3Dシーン(3Dキャラクター、モーション、3Dの背景等のセット)を作成することが可能です。


 この度、「CLIP STUDIO ACTION」に「Unity向けコンテンツ出力機能」を追加するとともに、「Unity用のインポート・再生パッケージ」を提供することで、「Unity」に「CLIP STUDIO ACTION」で作成した3Dシーンを読み込んだうえで、プログラムによる制御が自由にできるようになりました。

 それにより「CLIP STUDIO ACTION」により制作された3Dシーンが、iPhone / iPod Touch / iPad (世界累計出荷台数約7億台*1)、Mac / PC (世界推定使用台数約20億台*2)、ウェブ(web player世界インストール数約1.5億*3)、Wii / Wii U (世界累計出荷台数約1億台*4)、Xbox 360 (世界累計出荷台数約8000万台*4)、PlayStation 3 (世界累計出荷台数約8000万台*4)、Android (世界累計アクティベーション数約9億台*5)等の様々なプラットフォーム向けに3Dコンテンツを開発できる「Unity」で活用できることになります。

 セルシスは今後も「CLIP STUDIO ACTION」の「Unity向けコンテンツ出力機能」と「Unity用のインポート・再生パッケージ」を順次拡張し、「CLIP STUDIO ACTION」で作成したコンテンツを利用する枠組みをより強化しながら、広く提供してゆくことで、誰でもリッチでインタラクティブな3Dコンテンツを作れる世界を強力に促進してまいります。


【ご利用いただくには】

 「CLIP STUDIO ACTION」の「Unity向けコンテンツ出力機能」をご利用いただくためには、「Unity用のインポート・再生パッケージ」が必要です。「Unity用のインポート・再生パッケージ」は、まず業務用として提供を開始いたします。ご試用を希望の方は、まず下記の連絡先までご連絡ください。また「Unity」向け書き出し機能は、「CLIP STUDIO ACTION」 Ver.1.1.0以降に搭載されています。最新の「CLIP STUDIO ACTION」を下記のURLからダウンロードしてご利用ください。


お問い合わせ先 : tech@celsys.co.jp
CLIP STUDIO ACTION : リンク


【「CLIP STUDIO ACTION」について】

 誰でも3Dコンテンツ制作を楽しめるソフトウェアです。思い通りに3Dキャラクターに振り付けができる使いやすいインターフェースを備え、本格的な3Dアニメーション作りまでサポートする編集機能が満載。さまざまな3Dキャラクターデータを利用でき、汎用形式のモーションデータで他のソフトと連携することも可能です。また、3Dキャラクター編集ソフトウェア「CLIP STUDIO COORDINATE」が同梱されています。「CLIP STUDIO COORDINATE」は、既存の3Dモデルを組合せたりテクスチャーを加工したりすることで、イメージ通りの3Dキャラクターおよび3Dの背景を構成・編集することができます。


CLIP STUDIO ACTION :
リンク


CLIP STUDIO COORDINATE :
リンク


【「Unity」について】

 「Unity」は、全世界で100万人以上の開発者が使用している、インタラクティブな3Dコンテンツの制作用の革新的な開発プラットフォームで、開発したコンテンツの再生環境は、iPhone / iPod Touch / iPad (世界累計出荷台数約7億台*1)、Mac / PC (世界推定使用台数約20億台*2)、ウェブ(web player世界インストール数約1.5億*3)、Wii / Wii U (世界累計出荷台数約1億台*4)、Xbox 360 (世界累計出荷台数約8000万台*4)、PlayStation 3 (世界累計出荷台数約8000万台*4)、Android (世界累計アクティベーション数約9億台*5)など多岐に渡ります。


Unity : リンク


【株式会社セルシスについて】

 株式会社セルシスは、1991 年5 月に設立。「CLIP STUDIO シリーズ」「ComicStudio」「RETAS STUDIO」等の、イラスト・マンガ・アニメなどのグラフィック系コンテンツの制作ツールの提供や、グラフィッククリエイターの創作活動を支援するwebサイト「CLIP」を運営し、クリエイターの創作活動をトータルにサポートするサービスを提供する「クリエイターサポート事業」、PC・タブレットデバイス・スマートフォンを始めとする各種プラットフォームへの電子書籍配信ソリューション「BS Reader」「BS BookStudio」等の様々なデバイス・プラットホームに対応したグラフィック系コンテンツの制作・流通・再生にまつわる各種ソリューションを提供する「コンテンツソリューション事業」を営んでおります。
 当社は、マンガ/アニメを始めとするグラフィック系コンテンツの制作/閲覧環境から、流通支援、コンテンツを通じたコミュニケーション等を、IT技術で支援するトータルソリューションプロバイダを目指しております。

セルシスホームページ : リンク

(C) CELSYS, Inc. / (C)INTERNET Co.,Ltd.

CELSYS、CLIP、CLIP STUDIO、IllustStudio、ComicStudioおよびRETAS STUDIOは、株式会社セルシスの商標または登録商標です。Unity および関連の製品名はUnity Technologies またはその子会社の商標です。その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

*1  リンク
*2  リンク
*3  リンク
*4  リンク


(注) ニュースリリースに記載されている内容は報道発表時の情報です。ご覧になった時点で内容等が変更になっている場合がございますのであらかじめご了承ください。


【報道関係者様からのお問い合わせ先】

株式会社セルシス 広報担当 増川 聖子
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
TEL:03-3373-9919 / e-mail:press@artspark.co.jp


【その他のお問い合わせ先】

株式会社セルシス 営業部
e-mail:info@celsys.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。