logo

全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」:役員人事のお知らせ~元 Google 東後澄人が取締役に就任~

フリー株式会社 2013年09月19日 13時00分
From DreamNews

■概要
freee(旧CFO)株式会社は「経営者が創造的な活動にフォーカスできること」を目指して、2013年3月に「全自動のクラウド型会計ソフトfreee(フリー)」のサービスを開始いたしました。サービス開始から既に9,000を超える事業所にご利用いただき、現在も急ペースで利用社数を増やしています。
このたび、freee 株式会社は取締役会設置会社に移行し、元 Google で 現在 freee 株式会社にて COO(最高執行責任者)を務める東後澄人が取締役に就任すると同時に、3名の社外役員を迎え入れ、経営体制およびガバナンスの強化を図ることを本日発表いたします。

■新任役員
取締役 東後澄人
社外取締役 小林 雅(インフィニティ・ベンチャーズLLP)
社外取締役 本多 央輔(DCM)
社外監査役 原 幹(公認会計士・税理士)

同時に、先日のオフィス移転にともない、本店住所を新規オフィスの住所に変更いたしました。

■新住所
東京都港区三田1-2-17 MSビル4F

freee(フリー)は、今後、ますますプロダクト開発体制およびカスタマーサポート体制を強化し、あらゆるスモールビジネスの経理業務の自動化を推進することで、スモールビジネスの「経営者が創造的な活動にフォーカスできる」ことの実現を目指します。

■新任取締役の経歴
東後 澄人
東京大学工学部卒、同大学院工学系研究科 化学システム工学専攻を修了。大学院では、宇宙航空研究開発機構において次世代ハイブリッドロケット推進薬の研究開発を行う。
卒業後は、McKinsey & Company にて、IT・テクノロジー・製造業界を中心とした多数のプロジェクトを担当。中長期経営戦略から現場オペレーション・サプライチェーン改革まで、幅広い課題に取り組む。
2010年2月から、Google にて日本の中小企業向けマーケティング及びGoogleマップのパートナーシップ・ビジネス開発に従事。中小企業向けマーケティングでは「みんなのビジネスオンライン」のプロジェクト立ち上げから推進まで全体を統括し、中小企業マーケットに深い知見を持つ。その後、2013年7月より freee 株式会社に参画。(リンク

■全自動のクラウド型会計ソフト「 freee (フリー)」について
freee (フリー) は、簿記の知識がなくても簡単につかえる個人事業主や中小企業のためのクラウド型の会計ソフトで、銀行やクレジットカードの入出金明細を自動で取り込み、記帳を自動化する新しいタイプの会計ソフトです。青色申告ソフトとしても利用できます。
freee (フリー) は、元Google 社員らによって開発され、2013 年 3 月にリリース。順調に利用事業所数を増やし、2013 年 5月には、IT関連企業経営者の祭典、Infinity Ventures Summit 2013 Spring におけるデモ大会(Launch Pad) で優勝するなど高い評価を得ています。

■会社概要
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社、旧 CFO 株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  167,818,044円
所在地  東京都港区三田1-2-17 MSビル4F

全自動のクラウド型会計ソフト「 freee (フリー)」:リンク
freee エンジニア募集:リンク
freee 公式ブログ:リンク
経営ハッカー:リンク

■リリースに関するお問い合わせ先
freee 株式会社
広報担当E-mail:pr@freee.co.jp
プレスキット:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事