logo

コラム「Windows XPのサポート終了に伴う、IE6対応アプリケーションのクロスブ ラウザ対応事例」

ビジネスUX市場における韓国No.1ベンダである株式会社トゥービーソフトの日本法人、株式会社トゥービーソフトジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 金 永玄 、以下「トゥービーソフトジャパン」)はインプレスThinITでコラム「Windows XPのサポート終了に伴う、IE6対応アプリケーションのクロスブ ラウザ対応事例」を公開しました。

弊社COOの崔とアドバイザーの吉政忠志氏が執筆しています。

実際のケースを基にXPアプリケーションのリプレイス方法を紹介しています。

原文は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。