logo

村上龍電子本製作所より新たに 『トパーズ』『村上龍映画小説集』の2作品が登場!



「村上龍電子本製作所」(株式会社G2010・東京都世田谷区)は、村上龍著『トパーズ』および『村上龍映画小説集』の2つの小説を、それぞれ新たに著者のディレクションによるアニメーションも取り入れ、電子版として2013年9月18日よりiBookstoreにて販売開始しました。


■著者からのメッセージ
電子書籍のリッチコンテンツ化の方法が、少しずつわかってきました。この2作品では、テキストを象徴する表紙、章タイトルのアニメーションを、ぜひ見ていただきたいと思います。たとえば『トパーズ』では、爛熟の80年代を、天野小夜子の美しくも妖しい目の輝きに象徴させています。『映画小説集』では、懐かしい映写機のリールが回転します。
村上龍


■作品紹介

『トパーズ』

価格:420円
対象端末:iPad、iPhone、iPod touch
※iBooks3.1以降、iOS6.1以降
販売ストア:iBookstore 長さ:166ページ
カテゴリ:フィクション/文学


 1980年代の東京、深い闇と頽廃、そして、SM嬢たち。シャンデリアがゆらめくホテルロビーを歩き、シャンペンを飲み、男たちの病理を受け止め、トパーズの指輪を見つめながら、彼女たちは、生き延びるための何かを探し続ける...。
電子版では、映画で「サキ女王様」を演じた天野小夜子の、アニメーション化された写真が、表紙と章タイトルを飾っています。

iBookstore 『トパーズ』
リンク


『村上龍映画小説集』

価格:460円
対象端末:iPad、iPhone、iPod touch
※iBooks3.1以降、iOS6.1以降
販売ストア:iBookstore 長さ:177ページ
カテゴリ:フィクション/文学


 1970年、横田基地、ドラッグとセックス、そしてベトナム戦争の影...。無力感に苛まれる1人の18歳にとって、ただ唯一、映画だけが、過剰な魅力にあふれ、退屈な現実を忘れさせるものだった...。
電子版では、表紙と章タイトルに、ストーリーを象徴するフィルムリールのアニメーションを挿入しています。

iBookstore 『村上龍映画小説集』
リンク


■お問い合わせ
株式会社G2010 Email: info_01@g2010.jp URL: リンク

※「村上龍電子本製作所」は村上龍の著作、および村上龍プロデュース作品を制作する株式会社G2010のプライベートブランドです。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事